理学療法士実習の最強の対策”仲間”と共に挑む

ようこそ『リハぶっく』へ!

 

学割で高い参考書を安く買うおすすめの方法

 

当ブログは、実習生向けに理学療法士である長谷川元気が監修しています。

 

『実習』のことや、『お金』のこと。

学生さんにとっても "不安" を抱えやすいこれらのことについて、情報を共有していきます。

 

もうすぐ理学療法士の実習ではCCS(クリニカルクラークシップ)制度が導入されますので、その一助になれば幸いです。

 

少し先を生きている私が、勉強したこと、経験したこと、そして実践していることなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

Web上の 《 おすすめ参考書 》 として、 "あなた" のお役に立ちますように。

長谷川元気

 

※よく更新していますので、【ブックマーク】や【ホーム画面に追加】をしてお楽しみください。

 

実習の基礎

【実習のアトリエ】最強の実習対策!『実習は”仲間”と共に挑もう』

投稿日:2020年7月8日 更新日:

 

こんな未来を想像してみよう!

充実した実習生活を送ることができた!

この記事を読めばその未来、訪れちゃうかも??

 

「実習って辛いよ、、、」

「実習は寝れないよ、、、」

「実習って孤独だよ、、、」

 

先輩方だけでなく、先生方からもそう脅された理学療法士実習。

 

「そうは言っても、大丈夫でしょー。」

なんて思ったのがバカでした。

たしかに辛いし、寝れないし、孤独だし、、、

これまでに味わったことのない奇妙な経験でした。。。

 

2020年からCCS(クリニカルクラークシップ)が導入され、今後の実習ではそこまでの過酷なものではなくなるという算段とはなっています。

しかし、実習先によっては十分な理解が得られず、切り替えできずに従来のように執り行ってしまう可能性がまだまだあります。

そこで、今回の記事では実習の最大・最強とも言える対策『”仲間”で挑む』について解説していきます。

 

実習をみんなで乗り切りましょう!

 

こんな方におすすめ!

  • 実習生活を充実させたい!
  • 実習期間中の相談相手がいない!
  • 実習を共に戦う仲間と繋がりたい!

 

 

 

理学療法士実習について

理学療法士実習は辛い、寝れない、孤独である。

ご存知の方も多いように、理学療法士の実習は昔からあまり評判がいいものではありません。

 

「きつい、、、」

「辛い、、、」

「寝れない、、、」

「淋しい、、、」

 

というイメージが定着しています。

 

たしかに従来のやり方では、レジュメやデイリーレポート作成、それに自己学習、、、など

一日に課されることが多すぎて、時間が足りないため、『睡眠時間を削る』という暴挙にでやすいことが問題視されていました。

 

 

CCS(クリニカルクラークシップ)という光

そんな中、2020年からはCCSが導入されました。

これは今までの実習とは打って変わって、実習生にとっても闇に光が差し込むかのような実習体系となっています。

つまり、「きつい、辛い、寝れない、孤独」という、これらの課題が一気に解消されることになるのです。

詳しくはこちらの記事をご覧下さい。

【比較まとめ】2020年に切り替わる理学療法実習の変更点をわかりやすく解説します。

理学療法実習が2020年から変わります! あなたは2020年4月1日から理学療法士の実習が変わることをご存知ですか?   理学療法士業界内では未だにこのことが認知されていないとこも多い印象で ...

続きを見る

 

そのため、多くの実習生さんの悩みが解消されることが見込まれています。

一刻も早く、正しく認知されて実行されて欲しいですね!

 

 

最強の実習対策『仲間と共に挑む』

とはいえ、あと数年は実習自体がどたばたする可能性もあります。

実習をお願いする側の養成校や実習を受け入れる実習地側、両者にCCSが普及していないという問題だけでなく、今回の新型コロナウイルス感染症による影響は大きく、この先の見通しも発表されていないからです。

 

そのため、多くの施設では従来型の実習と変わらないような自体に陥ってしまう可能性があるのです。

 

そこで、そんな不安定な実習を受けざるを得ない学生さんが、今のうちにできる対策を立てておかなければなりません。

それが『仲間』の存在です。

 

前述したように、どうしても実習期間中に孤立してしまうことの多い理学療法士実習。

そんなときに頼りになるのが『仲間』ですよね。

励まし合ったり、経過報告をしたり、わからないことを質問し合ったり、、、

それに一緒に実習を受けている仲間がいるという安心感は、言葉では言い表せないものがあります。

 

 

 

中には、「同じ時期に頑張ってるし、大変だろうからあまり連絡は、、、」と思う心優しい方もいるかもしれません。

そんなときは、実習中でない『仲間』がいれば気兼ねなく連絡できますよね。

 

なにも『仲間』はあなたの身の回りにいる人だけではありません。

これを読む人たちも『仲間』です。

SNSで繋がっている人たちも『仲間』です。

”私”だって『仲間』です。

 

 

 

 

 

TwitterでDMグループ作ります!

ということで、より『仲間』の繋がりを深めるためにTwitterにてDMグループを作成します

 

 

 

期間は、、、未定です。

需要がある限り続けていきたいと考えています。

 

 

グループ詳細

【名前】:実習のアトリエ

【定員】:50名

【対象】:実習に携わるすべてのPT・OT・STの学生・臨床家

【目的】:主に学生さんのサポートです。他にも臨床家同士で実習のリアルな話や臨床で抱いている悩みなども共有しています。

【その他】:

  • 入退室は自由(無料)です。下記より申請してください。
  • 見る専門でもかまいません。
  • 個人情報の取り扱いには厳重な配慮をお願いします。
  • 悪質行為等見られる場合には強制退出していただきます。
  • チャット形式のため正直使いづらく、あまりに活発になってきた場合など、他のサービスへ移行する可能性もあります。

 

 

グループの参加方法

☟興味のある方は、こちらまでご連絡ください。

順次招待いたします。

 

 

お友達もSNSに誘ってみよう!

さて、グループを作るにあたって1つだけ行っていただきたいことがあります。

それはですね、SNSをやってないお友達をSNSの世界に誘っていただきたいのです。

※もちろんこのグループには誘わなくてもかまいません。

 

現段階で情報収集としてSNSを運用されている方は、良くも悪くもいろんな情報に日々触れているため、実習でもなんとかやって行ける人が多いと思います。

しかし、そういった情報に疎い人も中にはいるわけで、、、

そんな方ほど、”怖さ”があります。

 

現代社会において、こんなに簡単にできて、無料で有用なツールは活用しない手はないかと思います。

我々医療従事者は裸の王様とならないように、日々様々な価値観に触れ、医療という一般社会からかけ離れた世界に閉じこもらないようにする必要があります。

つまり、娯楽目的で運用するアカウントではなく、情報収集用・アウトプット用として運用する意義はとても大きなものなのです。

 

もしかしたら、SNSを機に飛躍する人だって出てきてもおかしくないと思います。

そのきっかけをあなたが作ってみましょう。

そして、あなた自身も、自分を鼓舞するモチベーションとしてみましょう。

 

私はそれで人生が変わりましたよ。

 

 

 

 

まとめ

実習は孤軍奮闘すべきではありません。

なるべく多くの『仲間』とともに乗り越えていきましょう。

 

私のTwitterでも、その”場”を提供していますが、ここが全てではないですし、ここで全て完結できるとは思っていません。

むしろ、時間の許せる限り、いくつかのグループに属してみて、気負いせず、ラフに居られるところを探してみてくださいね。

 

[/st-kaiwa1]なんと 長谷川元気が なかまに なりたそうに あなたをみている! なかまに なってくれますか?[/st-kaiwa1]

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

引き続き『リハぶっく』をお楽しみください。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

↓蔵書検索はこちらから↓

サイト内検索はこちらから

 

 

~~『実習の教科書』~~

「こんな書籍が欲しかった!」

 

その声にお応えして作成しました。

これを読むことで、

・実際の指導者はどう考えて指導にあたっているのか?

・指導者は学生になにをもとめているのか?

・評価から治療までに考えなければならないこととは?

・リハビリテーションってなに?

 

などの不安や疑問が解決されることでしょう。

実習前 編と実習中 編の2部構成。

合計4万字超えのボリュームです。

 

実習をよりよく過ごすための決定版。

本気で落ちたくないと考えている方のみ閲覧してくださいね。

臨床実習学生におすすめの教科書

 


↓貸出手続きはこちらから!↓

貸出ランキング

1

リハビリの学校では「SOAP」は習わない? 先日、学生さんとのやり取りの中でこんなものがありました。   【SOAPの書き方を教えてください】 学生さんからの一言。 あれ?課題でSOAP書くところある ...

2

新型コロナウイルス感染症(COVIT-19)について 2020年3月31日現在。 全世界でその猛威を振るう『新型コロナウイルス感染症(COVIT-19)』。 今や日本においても決して他人事と思ってはい ...

3

はじめに 今回は実習中には避けて通れない「デイリーノート」についてまとめていきます。 比較的自由度が高いため、何を書いて良いのかわからないという質問が多く寄せられています。 たしかに、私も何が正解だっ ...

4

いきなりですが、質問です。 あなたは患者様の全体像ってなにを書けばいいかわかりますか?       今回はこんなテーマでやっていきます。     全体 ...

5

ROM測定は理学療法士の基本的な検査測定技術 実習中、必ず経験するであろうROM測定。 学生さんにとっては、初めて患者様に触れる機会でもあり、とっっっても緊張する検査の一つですよね。   友 ...

-実習の基礎

Copyright© リハぶっく , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.