臨床のアトリエについて

ようこそ『リハぶっく』へ!
記事の最後に僕からのプレゼントがあるよ。
ぜひ受け取ってね!

臨床実習教育者の視点

臨床のアトリエについて

投稿日:

ここでは実習生さんが実習で教わるであろう専門知識の、実際の使い方について触れていきます。

 

実習で苦労する学生さんの多くは、

『実習で基礎内容をもう一度習うかのように実習にくる』

という傾向があります。

しかし、それではなんのために授業を受けてきたのか、なんのために実習へ来ているのか、わからなくなってしましますよね。

なので、実習では学校で習った基礎知識を、臨床ではどう生かしているのか、を学んできてほしいのです。

つまり、実習は臨床家として社会へ出たときに、あなたが途方に暮れないための知識を学ぶ経験が大切になってくるのです。

 

以下には私がよく実習生さんに伝えている内容をシェアしていきますので、ぜひ実習に向けての準備としてこれらの記事を活用してみてください。

これらの知識があれば、”理想の実習生”として求められる知識を得ることができる、そんな基礎~応用に内容をまとめました。

 

また、実習がなくなってしまった、、、

という方も、「実習ではこんなことを学ぶんだ!」なんて雰囲気を感じていただけたら嬉しいです♪

 

臨床のアトリエを覗いてみる

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ここまで見てくれてありがとう!そんな君に最高のプレゼントを贈ります☆

 

実習をひとりで挑もうとしていませんか?

孤独は危険です。

”仲間”と共に充実した実習ライフを送りましょう!

実習のアトリエについて

 

 

~~『実習の教科書』~~

「こんな書籍が欲しかった!」

 

その声にお応えして作成しました。

これを読むことで、

・実際の指導者はどう考えて指導にあたっているのか?

・指導者は学生になにをもとめているのか?

・評価から治療までに考えなければならないこととは?

・リハビリテーションってなに?

 

などの不安や疑問が解決されることでしょう。

実習前 編と実習中 編の2部構成。

合計4万字超えのボリュームです。

 

実習をよりよく過ごすための決定版。

本気で落ちたくないと考えている方のみ閲覧してくださいね。

☟詳しくはこちらから☟

臨床実習学生におすすめの教科書

 

 

↓蔵書検索はこちらから↓

サイト内検索はこちらから

 


↓貸出手続きはこちらから!↓

貸出ランキング

1

リハビリの学校では「SOAP」は習わない? 先日、学生さんとのやり取りの中でこんなものがありました。   【SOAPの書き方を教えてください】 学生さんからの一言。 あれ?課題でSOAP書くところある ...

2

「デイリーノート何書いていいかわからない、、、」 「今日のデイリーノートのネタはどれにしよう、、、」 「デイリーノートの負担大きいな、、、」 こんなことを常に疑問に思いながら通っていた実習。 当時は、 ...

3

     いきなりですが、質問です!    あなたは患者様の全体像ってなにを書けばいいかわかりますか?   答えられましたでしょうか?   多くの場合、 「全体像ってなに?」 「全体像って何を書けばい ...

4

ROM測定は理学療法士の基本的な検査測定技術 実習中、必ず経験するであろうROM測定。 学生さんにとっては、初めて患者様に触れる機会でもあり、とっっっても緊張する検査の一つですよね。   友 ...

5

どうも、長谷川です。   私はTwitterにて実習生さんの相談を受けているのですが、その時によく聞かれる質問について答えていきたいと思います。   「見学のあと、『何か質問ある?』と聞かれるのですが ...

-臨床実習教育者の視点

Copyright© リハぶっく , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.