臨床実習学生におすすめの教科書

ようこそ『リハぶっく』へ!

 

当ブログは、実習生向けに理学療法士である長谷川元気が監修しています。

 

『実習』のことや、『お金』のこと。

学生さんにとっても "不安" を抱えやすいこれらのことについて、情報を共有していきます。

 

もうすぐ理学療法士の実習ではCCS(クリニカルクラークシップ)制度が導入されますので、その一助になれば幸いです。

 

少し先を生きている私が、勉強したこと、経験したこと、そして実践していることなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

Web上の 《 おすすめ参考書 》 として、 "あなた" のお役に立ちますように。

長谷川元気

 

※よく更新していますので、【ブックマーク】や【ホーム画面に追加】をしてお楽しみください。

 

バイザー初心者 実習の基礎

【実習の教科書】学生さんが知っておきたい ”理想の実習生” とは?

更新日:

『実習の教科書』が販売されました!

私が監修した『実習の教科書』がnoteにて絶賛発売中です。

 

実習で落ちたくないあなたへ。とある指導者がまとめた実習の手引き ~実習前 編~

 

実習で落ちたくないあなたへ。とある指導者がまとめた実習の手引き ~実習中 編~

 

 

 

口コミ

①理学療法士 (指導経験者)

臨床実習の教科書を読んだ現役理学療法士からの感想

『臨床実習の教科書』を読んだ現役理学療法士からの感想

 

②実習生 (4年生)

臨床の教科書を読んだ理学療法学生からの感想

『臨床実習の教科書』を読んだ理学療法学生からの感想

 

内容

実習前・実習中、それぞれの時期に知っておきたい実習の知識を詰め込みました。

 

実習前 編は1万字超

実習中 編は2万字超

ボリューム満点の『教科書』となりました。

 

学生さんには「指導者はこんなことを求めていたのか」とわかるような内容となっています。

求めているものがわかれば、実習生さんにとって実習がよりよいものになる可能性が高まりますよね。

この教科書を読むことで、少しでも実習が実りのあるものになれば幸いです。

 

また、この理想像は実習において役立つものだけにとどまりません。

「理想像=臨床家の基本」

これを軸に執筆しております。

 

つらい実習を少しだけ楽にしてみませんか?

実習の負担が大きく減る内容となっています。

ぜひ、覗いてみてください。

 

 

実習で落ちたくないあなたへ。とある指導者がまとめた実習の手引き ~実習前 編~

 

実習で落ちたくないあなたへ。とある指導者がまとめた実習の手引き ~実習中 編~

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

~~『実習の教科書』~~

こんな書籍が欲しかった!

その声にお応えして作成しました。

これを読むことで、

・実際の指導者はどう考えて指導にあたっているのか?

・指導者は学生になにをもとめているのか?

・評価から治療までに考えなければならないこととは?

・リハビリテーションってなに?

 

などの不安や疑問が解決されることでしょう。

実習前 編と実習中 編の2部構成。

合計4万字のボリュームです。

 

実習をよりよく過ごすための決定版。

本気で落ちたくないと考えている方のみ閲覧してくださいね。

臨床実習学生におすすめの教科書

 

最新の情報はTwitterにて配信中!

フォロワーさん限定のプレゼント企画を時折実施しています。

ぜひフォローしてくださいね!

理学療法士のTwitterアカウント

 

 

実習中に役立つ書籍はこちらから!

教科書的なものよりも、イラストが多めに掲載されている”見やすさ重視”の書籍を厳選しました。

 

実習生におすすめの参考書

 

 

 

↓当サイト内 検索はこちらから↓

サイト内検索はこちらから

カテゴリー

 

この記事を読んでどう思いましたか?
↓あなたの意見を聞かせてください!↓

-バイザー初心者, 実習の基礎

Copyright© リハぶっく , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.