「怖いバイザーに当たった…」その対処法”諦める”について

ようこそ『リハぶっく』へ!

 

学割で高い参考書を安く買うおすすめの方法

 

当ブログは、実習生向けに理学療法士である長谷川元気が監修しています。

 

『実習』のことや、『お金』のこと。

学生さんにとっても "不安" を抱えやすいこれらのことについて、情報を共有していきます。

 

もうすぐ理学療法士の実習ではCCS(クリニカルクラークシップ)制度が導入されますので、その一助になれば幸いです。

 

少し先を生きている私が、勉強したこと、経験したこと、そして実践していることなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

Web上の 《 おすすめ参考書 》 として、 "あなた" のお役に立ちますように。

長谷川元気

 

※よく更新していますので、【ブックマーク】や【ホーム画面に追加】をしてお楽しみください。

 

よくある実習の悩み

【理学療法士実習】「怖いバイザーに当たった…」その対処法”諦める”とは?

投稿日:2020年7月6日 更新日:

 

こんな未来を想像してみよう!

怖いバイザーへの対処法を知れて、実習に集中できた!

この記事を読めばその未来、訪れちゃうかも??

 

この記事では便宜上”バイザー”と表記していますが、CCSでは臨床実習教育者(CE)となります。

 

 

「実習のバイザー、どんな人かな?」

「今度の実習、怖いバイザーにあたったらどうしよう?」

「なんでバイザーってあんなに怖いの?」

 

実習初日。

バイザー会議でバイザーの方に会えず、「どんな人のもとで実習を送るのだろうか?」と、ビビリながら足を運んだ実習地。

 

そして案の定出てきた『怖い顔したバイザー』。

「あー終わった、、、」

なんて心の中で大きなため息が聞こえてきたことを今でも覚えています。

もう、思い出すだけでも嫌ですね 笑

 

その当時、こんな知識を知っていたら、もう少し自分の置かれる環境を変えることができたのではないかなーと思える知識を学ぶ機会があったで、それを学生さんにもシェアしたいと思います。

 

ということで、今回の記事では怖いバイザーに当たった時の対処法”諦める”について触れていきます

 

怖いバイザーにビビらず、実習を楽しんでいきましょう!

 

こんな方におすすめ!

  • 怖いバイザーに当たった時の対処法が知りたい!
  • 実習を楽しく送る方法を知りたい!
  • バイザーとの関係性に悩みたくない!

 

 

 

心配事の96%は未然に防ぐことができる

 

そうなんです。

まず、心配事の80%は起こらないと言われていることを知っておきましょう。

ということは、考えられる範囲での心配事ことなんて、元々ほとんど起こらないものなのです。

 

しかも、残り20%のうち、16%は「準備をすること」で対応できると言います。

つまり、あなたが備えさえすれば、96%の心配事は起こらないのです。

 

たった4%

 

たった4%しか起こらないことのために、あなたは自分の行動をどれだけ制限していますか?

 

 

「怖いバイザーに当たったらどうしよう??」

 

そんなことを心配している暇があったら、実習の準備をしちゃったほうが良さそうではありませんか?

 

 

 

 

 

怖いバイザーに当たった時の対処方法とは?

とはいえ、4%の確率で当たってしまうことのある『怖いバイザー』

 

「むしろ大当たりなのかも!笑」

 

と超楽観的になれる人は、それが一番の対処法となります。

 

 

さすがにそれは現実的ではないので、、、

今回の記事では、そんな状態に陥ってしまった場合、”あきらめる”ことをおすすめしたいと思います。

 

 

養成校に守ってもらう

と、”あきらめる”についての解説に入る前に。。。

 

大前提として、そもそもあなたは養成校の生徒さんなので、実習地での待遇については、養成校側に守ってもらえる立場にあります。

 

つらいなら、つらいことを相談しましょう。

怖いバイザーなら、怖いバイザーに当たったことを相談しましょう。

 

そういうことができる立場にいることを、覚えておきましょう。

実習に行くと、なぜか所属先が’養成校’ではなく’実習地’となってしまうことがあります。

となると、バイザーにとって学生さんが自分の管理下にあるかのように思えてしまう傾向にあるのです。

実習においては、このスタンスが主従関係を助長してしまうことも考えられるため、良くないこととされています。

まだあなたは養成校に所属する学生であり、あくまで養成校から派遣されてきていることを忘れないようにしておきましょう。

 

ただ、これは闇雲に利用してしまうと、バイザーとの関係性がより悪くなり兼ねませんので、何かあった時の”切り札”として活用するようにとっておきましょうね。

 

 

 

”あきらめる”の本当の意味を知る

やっと本題です。

 

もし『怖いバイザー』に当たってしまったときは、”あきらめる”ことをおすすめします。

 

”あきらめる”と聞くと、その意味に関して、なんだかネガティブなイメージを持つ方も少なくないかと思います。

 

スラムダンクの安西先生の名セリフ

「あきらめたら そこで試合終了ですよ、、、?」

にもあるように、一般的に”あきらめる”とは、なにかを”断念する”といった意味で使われる用語となっています。

 

 

しかし、その語源を調べてみると、そのネガティブなイメージとは一転して、とてもポジティブな意味があったことを知ることとなります。

 

”あきらめる”の本当の意味とは、”悪い状態を受け入れる”や、”あきらかにする”ことを指すのです。

 

 

『諦』という感じを使った熟語でみるとその意味は明らかです。

【諦観】

  1. 本質をはっきりと見きわめること。諦視。「世の推移を諦観する」
  2. あきらめ、悟って超然とすること。「諦観の境地」

 

【諦念】

  1. 道理をさとる心。真理を諦観する心。
  2. あきらめの気持ち。

 

とあります。

こうしてみるとかなりポジティブな意味で使われていることに気がつくと思います。

 

 

つまり、ここでいう

『怖いバイザーに当たったら、あきらめる』とは、

『怖いバイザーを受け入れて、バイザーが怖い理由をあきらかにする』

ことを意味するのです。

 

 

 

 

バイザーが怖い理由を”評価”する

以下に、どう”評価”して掘り下げればよいのかを例を挙げてみました。

 

「なんでこの人は私に対して高圧的になっているのだろう?」

「私に対して”怖く接する”そこになにかメッセージがあるのだろうか?」

「んー私以外の人にもそうなのかな?」

「いや、患者様や同僚の方にはそうではなさそうだな、、、」

「ってことは、私に対して見せてる表情は、それが全てではなさそうだよね。」

「よし、なんでなのか”評価”してみよう!」

「この人の性格ってどんな感じなのだろう?」

「なんでこの人は理学療法士になったのだろう?」

「なんでこの人がバイザーに選ばれたのだろう?」

 

このようにバイザーが”怖い”を作っている理由を探ってみましょう。

これらを直接バイザーに聞くのもいいですが、人によっては火に油を注ぐことにもなりません。

なので、まずはバイザーをよくよく観察してみることから始めてみることをおすすめします。

 

行動、しぐさ、口癖、目線、指摘内容、、、

 

これらなどをよくよくみてみましょう。

わかりやすく怖い人は、その原因もわかりやすい傾向にありますよ~

 

 

「”怖い”の原因を探る」をゲーム化する

また、私はこれを一種のゲームだと思って行うことをおすすめします。

 

【紐解け!怖いバイザーの心理を探れゲーム!】

【問題!なぜ怖い対応をしているのでしょうか?】

 

なんて心情で行うといいかもしれませんね 笑

 

そうすることで、あなたの中では

「怖いな、、、、」

という感情から

「おっ。ゲームスタートだ。」

なんて気持ちで冷静に過ごすことができるでしょう。

 

そうしてバイザーが怖い対応をしている理由を”評価”し、その地雷を踏まないような過ごし方をしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

まとめ

以上、怖いバイザーにあたってしまったときの対処法でした。

大前提としての話を再度しますが、あなたは養成校の生徒です。

知識不足に関しての相談は、養成校側も困ってしまうでしょうが、

バイザーとの関係性に関しては、親身になって対応してくれるでしょう。

 

今回の対処法はそうしたセーフティネットがあるからこそ、有効になるものです。

そこの存在も忘れず、”怖い”を攻略してみましょう。

 

その先には、実習に集中して取り組めるという褒美がありますから。

 

また、こうした術を有効的に活用できるように、実習の流れを知っておくことも実習を充実させるためには重要になってきます。

そのためにも『実習の教科書』ご活用いただければと思います。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

引き続き『リハぶっく』をお楽しみください。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

↓蔵書検索はこちらから↓

サイト内検索はこちらから

 

 

~~『実習の教科書』~~

「こんな書籍が欲しかった!」

 

その声にお応えして作成しました。

これを読むことで、

・実際の指導者はどう考えて指導にあたっているのか?

・指導者は学生になにをもとめているのか?

・評価から治療までに考えなければならないこととは?

・リハビリテーションってなに?

 

などの不安や疑問が解決されることでしょう。

実習前 編と実習中 編の2部構成。

合計4万字超えのボリュームです。

 

実習をよりよく過ごすための決定版。

本気で落ちたくないと考えている方のみ閲覧してくださいね。

臨床実習学生におすすめの教科書

 


↓貸出手続きはこちらから!↓

貸出ランキング

1

リハビリの学校では「SOAP」は習わない? 先日、学生さんとのやり取りの中でこんなものがありました。   【SOAPの書き方を教えてください】 学生さんからの一言。 あれ?課題でSOAP書くところある ...

2

新型コロナウイルス感染症(COVIT-19)について 2020年3月31日現在。 全世界でその猛威を振るう『新型コロナウイルス感染症(COVIT-19)』。 今や日本においても決して他人事と思ってはい ...

3

はじめに 今回は実習中には避けて通れない「デイリーノート」についてまとめていきます。 比較的自由度が高いため、何を書いて良いのかわからないという質問が多く寄せられています。 たしかに、私も何が正解だっ ...

4

いきなりですが、質問です。 あなたは患者様の全体像ってなにを書けばいいかわかりますか?       今回はこんなテーマでやっていきます。     全体 ...

5

ROM測定は理学療法士の基本的な検査測定技術 実習中、必ず経験するであろうROM測定。 学生さんにとっては、初めて患者様に触れる機会でもあり、とっっっても緊張する検査の一つですよね。   友 ...

-よくある実習の悩み

Copyright© リハぶっく , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.