臨床のアトリエについて

臨床のアトリエについて

 

最終更新:2020/01/14

 

 

ここでは実習生さんが実習で教わるであろう専門知識の、実際の使い方について触れていきます。

 

実習で苦労する学生さんの多くは、

『実習で基礎内容をもう一度習うかのように実習にくる』

という傾向があります。

しかし、それではなんのために授業を受けてきたのか、なんのために実習へ来ているのか、わからなくなってしましますよね。

なので、実習では学校で習った基礎知識を、臨床ではどう生かしているのか、を学んできてほしいのです。

つまり、実習は臨床家として社会へ出たときに、あなたが途方に暮れないための知識を学ぶ経験が大切になってくるのです。

 

以下には私がよく実習生さんに伝えている内容をシェアしていきますので、ぜひ実習に向けての準備としてこれらの記事を活用してみてください。

これらの知識があれば、”理想の実習生”として求められる知識を得ることができる、そんな基礎~応用に内容をまとめました。

 

また、実習がなくなってしまった、、、

という方も、「実習ではこんなことを学ぶんだ!」なんて雰囲気を感じていただけたら嬉しいです♪

 

~臨床のアトリエ~

質問力

歩行分析

血圧

高血圧

低血圧

運動と血圧

SpO2

呼吸不全とSpO2

SpO2の上げ方

 

 

 
 

~新着図書のご案内~

 

  • 管理人

長谷川元気(理学療法士)

病院勤務の理学療法士(実習指導担当)。

呼吸療法認定士。

住環境コーディネーター2級。

実習で落ちかけた経験から『実習で落ないためのコツ』を配信しています。

 

 

 

↓貸出手続きはこちらから↓

投稿日:

Copyright© リハぶっく , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.