ようこそ『リハぶっく』へ!

 

当ブログは理学療法士である長谷川元気が監修しています。

 

『実習』のことや、『お金』のこと。

学生さんにとっても "不安" を抱えやすいこれらのことについて、情報を共有していきます。

 

少し先を生きている私が、勉強したこと、経験したこと、そして実践していることなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

Web上の 《 おすすめ本 》 として、 "あなた" のお役に立ちますように。

長谷川元気

 

※よく更新していますので、【ブックマーク】や【ホーム画面に追加】をしてお楽しみください。

 

お金を『知る』

介護保険住宅改修助成金について。

更新日:

 

今回は介護保険で使える、住宅改修のサービスについてまとめていきます。

 

これは、

一緒に生活する者が病で倒れて、生活に支障が出るほど身体の機能が落ちてしまったが、お家で生活を共にする

そんな時に使える制度です。

 

 

身体の機能が落ちてしまった方にとって自宅に帰る(元の生活に戻る)というのは、実はとても大変なことなのです。

 

健康な時には気にならなかったことが、生活するにあたってはとても高い壁となって立ち塞がることが多いのです。

実際、私の病院ではご高齢の方が多いという特徴があるとは言え、病院からの退院先を選択をする際に、ご自宅の環境が厳しいために、施設やほかの医療施設へ…という方がとても多いです。

 

そこで、我々リハビリの人が提案するのは身体機能面で元の能力に戻りきらなかった部分は、生活環境を整えることで失われた能力が《できる》とすることです。

そうすることでご自宅へ退院可能な例がとても多くあります。

いわゆる、バリアフリーなご自宅にすることです。

 

 

その時によくご相談に挙がる箇所が、

・玄関に入るまで(アプローチ部分)

・玄関(上がり框)

・廊下

・居室

・ベッド

・トイレ

・浴室

・階段

です。

他にも主婦の方であれば水回りの環境や洗濯環境などが挙がります。

 

 

そんな時に介護保険では、手すりや補高道具などの用品をレンタルしたり、住宅を改修する際の助成金が支給されます。

 

今回の記事では住宅を改修する際に支給される助成金について触れたいと思います。

内容

要支援〜要介護の方まで、一軒あたり合計で「20万円」までのサービスを1割の自己負担で受けることができます。

 

例:18万円のサービス利用→自己負担額は1万8千円(18万円の1割)。

30万円のサービス利用→自己負担額は12万円(限度20万円の1割の2万円と限度超の10万円)となります。

 

ただし、

状態区分が3段階以上上がった(要支援1→要介護3へ区分が変更になったなど)

転居した

際には再度20万円まで利用可能となります。

 

 

適応箇所

・段差解消

・手すりの取り付け

・扉の取り替え(引き戸などへの変更)

・洋式便器への取り替え

・床面の取り替え(畳からフローリングなどへの変更)

です。

 

 

注意点

これらは家を改修をしてしまうため、大掛かりな工事を伴います。

よって、持ち家でない借家の場合は改修自体が適用されないのでご注意下さい。

ただし、大家さんの許可が出れば可能な場合もあります(あまり前例はありませんが…)。

 

 

 

 

その他、レンタル品でも環境を整備することができますので、改修で足りない点や借家の方はレンタル品を利用することになります。

それはまたの機会に触れます。

 

 

申請や施工までの流れ

 

①依頼(個人orケアマネ)

②現地調査

③図面作製

④見積書提示

⑤契約

⑥区役所申請書・理由書の作製

⑦区役所へ事前申請書類の提出

⑧承認後、着工へ

実はこの流れでかかる日数ですが、

最短で2週間

最長で2ヶ月弱

かかる場合があります。

 

着工から完成までは規模や天候などにも左右されるため、なんとも言えませんが、、、

お分かりでしょうか。

整備完成までには、とても時間がかかります。

ここにも注意が必要です。

 

退院に合わせるためには、病院スタッフと連絡を密にして、早めの段階で整えておくことも考えておく必要があります。

 

手すりの改修くらいでしたら、レンタル品を用いて一時的に代替可能なため、完成を待たずに退院なさる方もいますので、業者の方や、ケアマネさんに伺ってみるのが良いと思われます。

 

 

また、リハビリテーションの人にも相談してください。

身体能力に関しては一番詳しいです。

対象の方の家の中や外出時の注意点や環境を整えると良いポイントを、アドバイスさせていただきますよ。

 

制度について詳しくは、病院の医療相談員さん(ソーシャルワーカー)や担当のケアマネジャーさんに相談することをオススメします。

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

~~『実習の教科書』~~

こんな書籍が欲しかった!

その声にお応えして作成しました。

これを読むことで、

・実際の指導者はどう考えて指導にあたっているのか?

・指導者は学生になにをもとめているのか?

・評価から治療までに考えなければならないこととは?

・リハビリテーションってなに?

 

などの不安や疑問が解決されることでしょう。

実習前 編と実習中 編の2部構成。

合計4万字のボリュームです。

 

実習をよりよく過ごすための決定版。

本気で落ちたくないと考えている方のみ閲覧してくださいね。

臨床実習学生におすすめの教科書

 

最新の情報はTwitterにて配信中!

フォロワーさん限定のプレゼント企画を時折実施しています。

ぜひフォローしてくださいね!

理学療法士のTwitterアカウント

 

 

実習中に役立つ書籍はこちらから!

教科書的なものよりも、イラストが多めに掲載されている”見やすさ重視”の書籍を厳選しました。

 

実習生におすすめの参考書

 

 

 

↓当サイト内 検索はこちらから↓

サイト内検索はこちらから

カテゴリー

 

この記事を読んでどう思いましたか?
↓あなたの意見を聞かせてください!↓

この記事も読んでみて!

1

どうも、長谷川元気です。   私は当サイト『リハぶっく』の管理人です。   現役病院勤務の理学療法士をしています。       当サイトは主に &nb ...

2

リハビリの学校では「SOAP」は習わない? 先日、学生さんとのやり取りの中でこんなものがありました。   【SOAPの書き方を教えてください】 学生さんからの一言。 あれ? 課題でSOAP書 ...

3

『リハぶっく』の初投稿となるこの記事では、私が臨床の現場において、最も大切にしている 『コミュニケーション』   をテーマとしたいと思います。   こんな方におすすめ ・実習中であ ...

4

DMにて問い合わせがありました! 少し前にツイッターのDMで、   「質問して良いタイミングがわかりません。いつ質問したら良いのでしょうか?」   こんな学生さんからの素朴な疑問をいただいたきました。 ...

5

「時間はあるけれど、お金がない」 これは多くの学生さんに共通している悩みですよね。   「お金はあるけれど、時間がない」 これは社会人になったときに多くの方が陥る悩みです。   こ ...

6

はじめに 今回は実習中には避けて通れない「デイリーノート」についてまとめていきます。 比較的自由度が高いため、何を書いて良いのかわからないという質問が多く寄せられています。 たしかに、私も何が正解だっ ...

7

いきなりですが、質問です。 あなたは患者様の全体像ってなにを書けばいいかわかりますか?       今回はこんなテーマでやっていきます。     全体 ...

-お金を『知る』

Copyright© リハぶっく , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.