ようこそ『リハぶっく』へ!

 

当ブログは理学療法士である長谷川元気が監修しています。

 

『実習』のことや、『お金』のこと。

学生さんにとっても "不安" を抱えやすいこれらのことについて、情報を共有していきます。

 

少し先を生きている私が、勉強したこと、経験したこと、そして実践していることなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

Web上の 《 おすすめ本 》 として、 "あなた" のお役に立ちますように。

長谷川元気

 

※よく更新していますので、【ブックマーク】や【ホーム画面に追加】をしてお楽しみください。

 

お金を『知る』

介護用品をレンタルする場合に知っておくと便利な知識。

更新日:

 

今回は福祉用具のレンタルについてまとめます。

 

前回記事の住宅改修の記事を読んでからだと、より理解が深まるかと思いますので、リンクを貼っておきますね。

 

介護保険住宅改修助成金について。

  今回は介護保険で使える、住宅改修のサービスについてまとめていきます。   これは、 一緒に生活する者が病で倒れて、生活に支障が出るほど身体の機能が落ちてしまったが、お家で生活を ...

続きを見る

 

 

では、ここからは介護保険で介護用品をレンタルする場合に知っておくと便利な知識に触れていきます。

 

 

レンタルできるもの

⑴歩行補助杖

⑵歩行器

⑶手すり

⑷スロープ

⑸車椅子

⑹車椅子付属品

⑺特殊寝台

⑻特殊寝台付属品

⑼体位変換器

⑽床ずれ防止用具

(11)移動用リフト

(12)認知症徘徊感知器

(13)自動排泄処理装置

 

それぞれ、多くの種類があります。

各レンタル業者によってファッション誌程度の厚さの本に、まとめられているので、どんなものがあるのか眺めてみるのも面白いと思います。

こんなものまでレンタルできるんだ!と思うものもたくさんあります。

 

ただし、このレンタル品ですが、身体状況区分(要支援〜要介護)によって借りれるものが異なります。

要支援1.2要介護1の方が借りれるのは、介護予防福祉用具である⑴〜⑷までです。

要介護2.3の方は⑴〜(12)まで、4.5の方は全て借りることができます。

※全額負担をすればどの区分でもレンタルは可能となります。

 

各身体状況区分により介護保険の利用限度額が異なるため、それを超えない範囲であれば何種何個でも借りることができます。

超えた場合は介護保険を利用しない場合と同じ、つまり、全額負担となりますのでご注意下さい。

 

 

負担料金

限度額の範囲内でしたら、1〜2割となっています。

これは利用者の方の所得によって負担額の割合が異なりますのでご注意下さい。

 

限度額を超えた場合は、越えた分が全額負担となります。

 

例として、10万までが限度額となっているときに、15万の介護サービスを利用することになった。

⇒(10万の1~2割)+5万

⇒ つまり、6~7万円の自己負担。

となります。

 

詳しくはケアマネさんに伺ってみてください。

 

 

支払い

レンタルは1ヶ月単位で請求されます。

 

初めてレンタルを利用する場合、

 

レンタル開始月 → 15日までの納品 → 全額

        → 16日以降の納品 → 1/2の額

となります。

 

 

 

また、レンタルを辞める場合、

 

終了月 → 15日までに返却 → 1/2の額

    → 16日以降に返却 → 全額

となります。

 

また、搬入の際にかかる費用に関しては、特別な条件が無ければ、無料にて行ってもらえます。

条件については、ケアマネさんやレンタルの業務さんに伺ってみて下さい。

とはいっても、あまり該当することはないとは思います。

 

その他

その他の介護サービス(訪問介護や訪問リハビリテーションなど)との合算となりますので、その点も注意が必要です。

 

介護サービスを限度額の範囲でめいいっぱい入れてしまい、レンタルのことを忘れてた…

なんてことが起きないよう気をつけて下さい。

 

私見ですが、介護サービスよりもレンタルの優先度は高いと考えています。

まず生活のスタイルを確立するために、家具の配置を変えたり、レンタル品を導入してから、その他の介護サービスを入れていく方が不備がないと考えられます。

 

 

介護は生活ありきの考えでないと、不便なことが起きたり、転倒などのリスクが上がったり、介護量が増えたりなど、利用者ご本人も辛い思いをしてしまいます。

それを防ぐには、寝起き、食事、排泄、移動導線、普段の生活するスペースなどを考えて、生活スタイルを確立することが大切です。

その上で必要なところのみにサービスを入れることで漏れがなく利用することができると考えます。

 

もちろん、利用者の疾患によって必ず利用しなければならない介護サービスもありますので、ケースバイケースなのは間違いありません。

利用者の24時間、1週間、1ヶ月、1年単位でしっかりと計画し、適切なサービスを導入するのが理想です。

 

 

初めての方へ

 

介護保険を初めて利用される方やご家族の方は、正直何がなんだかわからなくなるかと思います。

ただでさえ、身体の調子が悪くてそうなっているのに、さらに”介護”という言葉で追い討ちがくるのですからね。

押しつぶれそうな気持ちになる方も多いです。

 

そんなときはケアマネ、看護師、医療相談員(ソーシャルワーカー)、リハビリに相談してみることをおすすめします。

ケアマネさんを中心として考えられた、利用者にとって最適なサービスやレンタルなどを組む『ケアプラン』を提案してもらえます。

色々なサービスがあるので、よくわからなくておまかせ・・・という方も少なくない印象ですが、提案してもらえるのはうれしいことですよね。

 

そのときに色々と相談にのってもらいましょう。

プランのこと、今後のこと、心がまえ、困った時の対処方法、緊急連絡先など、少しでも不安が拭えるまでご相談ください。

プランを計画をするのはケアマネさんだとしても、実行するのはあなた自身なのですから。

 

また、ケアプランが立案されたら、どんなものが組み込まれているのか、確認は必ずしましょう。

とてもひどいケアプランは今までに見たことはありませんが、月々の支払額に直結するものです。

1~2割の負担で小額だから・・・と思っていると、痛い目を見かねません。

 

以上、介護保険で介護用品をレンタルする場合に知っておくと便利な知識でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

~~『実習の教科書』~~

こんな書籍が欲しかった!

その声にお応えして作成しました。

これを読むことで、

・実際の指導者はどう考えて指導にあたっているのか?

・指導者は学生になにをもとめているのか?

・評価から治療までに考えなければならないこととは?

・リハビリテーションってなに?

 

などの不安や疑問が解決されることでしょう。

実習前 編と実習中 編の2部構成。

合計4万字のボリュームです。

 

実習をよりよく過ごすための決定版。

本気で落ちたくないと考えている方のみ閲覧してくださいね。

臨床実習学生におすすめの教科書

 

最新の情報はTwitterにて配信中!

フォロワーさん限定のプレゼント企画を時折実施しています。

ぜひフォローしてくださいね!

理学療法士のTwitterアカウント

 

 

実習中に役立つ書籍はこちらから!

教科書的なものよりも、イラストが多めに掲載されている”見やすさ重視”の書籍を厳選しました。

 

実習生におすすめの参考書

 

 

 

↓当サイト内 検索はこちらから↓

サイト内検索はこちらから

カテゴリー

 

この記事を読んでどう思いましたか?
↓あなたの意見を聞かせてください!↓

この記事も読んでみて!

1

どうも、長谷川元気です。   私は当サイト『リハぶっく』の管理人です。   現役病院勤務の理学療法士をしています。       当サイトは主に &nb ...

2

リハビリの学校では「SOAP」は習わない? 先日、学生さんとのやり取りの中でこんなものがありました。   【SOAPの書き方を教えてください】 学生さんからの一言。 あれ? 課題でSOAP書 ...

3

『リハぶっく』の初投稿となるこの記事では、私が臨床の現場において、最も大切にしている 『コミュニケーション』   をテーマとしたいと思います。   こんな方におすすめ ・実習中であ ...

4

DMにて問い合わせがありました! 少し前にツイッターのDMで、   「質問して良いタイミングがわかりません。いつ質問したら良いのでしょうか?」   こんな学生さんからの素朴な疑問をいただいたきました。 ...

5

「時間はあるけれど、お金がない」 これは多くの学生さんに共通している悩みですよね。   「お金はあるけれど、時間がない」 これは社会人になったときに多くの方が陥る悩みです。   こ ...

6

はじめに 今回は実習中には避けて通れない「デイリーノート」についてまとめていきます。 比較的自由度が高いため、何を書いて良いのかわからないという質問が多く寄せられています。 たしかに、私も何が正解だっ ...

7

いきなりですが、質問です。 あなたは患者様の全体像ってなにを書けばいいかわかりますか?       今回はこんなテーマでやっていきます。     全体 ...

-お金を『知る』

Copyright© リハぶっく , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.