ようこそ『リハぶっく』へ!

 

当ブログは理学療法士である長谷川元気が監修しています。

現役の実習指導担当の者として、実習生さんやバイザー初心者さんへ向けて”よりよい実習を過ごすため”の知識を共有していきます。

 

また、【裏 掲示板】と称して、学生さんと臨床家の交流板を用意しております。

匿名で参加できますので、そちらもご活用ください。

 

 

Web上の 《 おすすめ本 》 として、医療に携わるあなたのお役に立てるよう運営していきます。

よく更新していますので、【ブックマーク】や【ホーム画面に追加】をしてお楽しみいただければと思います。

 

実習の基礎

臨床実習と見学実習の目的の違いとは

更新日:

どうも、長谷川元気です。

 

 

臨床実習ともなると、患者様を担当させていただく機会を得たり、見学で多くの先生方の考え方に触れる機会を得ることができます。

そこで、臨床実習中に混同してほしくない点として、実習の目的を再度確認してみましょう。

 

これまでの記事でも、臨床実習に臨むときには、目的意識をしっかり持って取り組むようにしましょうね、という話をしてきました。

今回は担当患者様の評価・治療と見学実習の目的の違いについて、比較しながらまとめていきます。

 

そもそも、この両者は実習としての大きなくくりとしては、同じ目的を持つものです。

両者ともに「臨床へでるための知識・経験を得る」ためのものです。

 

ただ、この両者を同系列にしてしまうことには、違和感を抱かずにはいられません。

 

 

というのも、両者には大きく異なる点があります。

それは、実際にあなたが評価・治療しているかどうかです。

 

担当患者様のときは、あなたが主体となって評価・治療に励みます。

しかし、見学のときは担当の先生が主体となって行なっている評価・治療を学びます。

 

つまり、あなたが患者様を担当するときは、最終ゴールまでの道のりを考え、治療し、達成していくという流れをすべて経験することで、評価・治療の考え方を学ぶことができます

 

一方の見学実習では、最初から最後までは経過をあなた自身が追えないため、担当の先生がどんなことを考えて評価・治療し、最終ゴールを達成するのかの考え方を擬似経験することができます。

 

 

なので、あなたが担当患者様に触れるときは、臨床へ出るために必要な”考え方の軸”となる知識を学ぶことができます。

また、見学実習では、臨床へ出るために必要な”考え方の種類”の知識を学ぶことができます。

 

自ら経験するのと、見学で擬似経験するのとでは心構えが異なりますよね。

 

実習生の中には、担当患者様の時間が終わったら、一日の実習が終わったような態度になってしまう方もいます。

しかし、両者は同じ実習でも目的が異なる実習です。

それぞれの実習は何のために行なっているのか、、、

あなたの将来のためですよね?

あなたが臨床へ出るとき、担当患者様との経験を軸にした考えで、見学で学んだ経験を生かせるよう積極的に実習に取り組んでいただけたらと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

~~『実習の教科書』~~

こんな書籍が欲しかった!

その声にお応えして作成しました。

これを読むことで、

・実際の指導者はどう考えて指導にあたっているのか?

・指導者は学生になにをもとめているのか?

・評価から治療までに考えなければならないこととは?

・リハビリテーションってなに?

 

などの不安や疑問が解決されることでしょう。

実習前 編と実習中 編の2部構成。

合計4万字のボリュームです。

 

実習をよりよく過ごすための決定版。

本気で落ちたくないと考えている方のみ閲覧してくださいね。

臨床実習学生におすすめの教科書

 

最新の情報はTwitterにて配信中!

フォロワーさん限定のプレゼント企画を時折実施しています。

ぜひフォローしてくださいね!

理学療法士のTwitterアカウント

 

 

実習中に役立つ書籍はこちらから!

教科書的なものよりも、イラストが多めに掲載されている”見やすさ重視”の書籍を厳選しました。

 

実習生におすすめの参考書

 

 

 

↓当サイト内 検索はこちらから↓

サイト内検索はこちらから

カテゴリー

 

↓コメントはこちらからも受付中↓

よく読まれています。

臨床実習学生におすすめの教科書 1

『実習の教科書』が販売されました! 私が監修した『実習の教科書』がnoteにて絶賛発売中です。   実習で落ちたくないあなたへ。とある指導者がまとめた実習の手引き ~実習前 編~ 今すぐ教科 ...

2

どうも、長谷川元気です。   私は当サイト『リハぶっく』の管理人です。   現役病院勤務の理学療法士をしています。       当サイトは主に &nb ...

3

  どうも、長谷川元気です。   私は当サイト『リハぶっく』の管理人です。   現役病院勤務の理学療法士をしています。       当サイト ...

4

どうも、長谷川元気です。   私は当サイト『リハぶっく』の管理人です。   現役病院勤務の理学療法士をしています。       当サイトは主に &nb ...

5

「時間はあるけれど、お金がない」 これは多くの学生さんに共通している悩みですよね。   「お金はあるけれど、時間がない」 これは社会人になったときに多くの方が陥る悩みです。   こ ...

-実習の基礎

Copyright© リハぶっく , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.