ようこそ『リハぶっく』へ!

 

当ブログは理学療法士である長谷川元気が監修しています。

 

『実習』のことや、『お金』のこと。

学生さんにとっても "不安" を抱えやすいこれらのことについて、情報を共有していきます。

 

少し先を生きている私が、勉強したこと、経験したこと、そして実践していることなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

Web上の 《 おすすめ本 》 として、 "あなた" のお役に立ちますように。

長谷川元気

 

※よく更新していますので、【ブックマーク】や【ホーム画面に追加】をしてお楽しみください。

 

お金を『貯める』

年金、もらえないなら払わなくて良い?メリットとデメリット。

更新日:

今、巷で話題となっている、年金。

将来的にあなたはもらえなくなるかも…

なんて言葉を聞かされたら、不安になりますよね。

 

せっかく払ったのだから、老後少しでもいいから欲しい。

これが本音だと想います。

 

では、本当に近い将来、我々は年金を受け取ることができなくなってしまうのでしょうか。

そうならば、支払いを拒否して、その分を貯金したほうが良いのではないでしょうか。

 

 

 

答えは、もちろん両者とも NO です。

 

 

そもそも、年金保険料に関しては、サラリーマンである以上、給与から天引きされているので、拒否することができないのです。

つまり、自営の方以外は支払うか否かの選択肢がありません。

多くの病院職員者は”雇われの身”すなわち、サラリーマンであるためこの問題に悩むことはしなくて良いのです。

それでも、うーん。。。と考える方もいらっしゃるとは思います。

 

でも、安心してください。

年金保険料を支払っておくと良いことばかりですから。

 

解説していきます。

まず、一般的に「年金」と呼ばれているものは、どういうものかご存知ですか?

『老後にもらえるお金』というイメージが強いのではないでしょうか。

実は、それだけではありません。

 

一概に「年金」といっても、5つの「年金」あります。

 

国民年金

厚生年金

障害年金

遺族年金

老年年金

 

どれも「年金」です。

それぞれがどんな役割をしているのかまとめていきます。

 

国民年金・厚生年金

この2つの年金は以下の図のような関係となっています。

(厚生労働省「国民年金って本当に必要なの!講座」より抜粋 http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12500000-Nenkinkyoku/0000084399.pdf

 

国民年金は20歳以上60歳未満の日本国民全員が加入する年金です。

その中でも区分があり、上の図で見ると

 左 :学生・自営業などは第1号被保険者

真ん中:会社員・公務員などは第2号被保険者

 右 :扶養されている妻・夫は第3号被保険者

と分けられています。

※それぞれの違いについては、今後の記事で詳しく触れます。

 

一方、厚生年金は会社員・公務員などの第2号被保険者のみが関係する年金です。

これは国民年金に上乗せされる年金となっています。

企業で働いている分、保障される範囲が広く厚くなります。

※企業年金というものもありますので、今後の記事で詳しく触れます。

 

我々は「年金」を支払っている以上、これらの保障に守られています。

 

 

では、どんな保障で我々は守られているのでしょうか。

 

障害年金・遺族年金・老年年金

国民年金の役割として障害年金・遺族年金・老年年金が挙げられます。

以下の図をご覧ください。

 

(厚生労働省「国民年金って本当に必要なの!講座」より抜粋 http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12500000-Nenkinkyoku/0000084399.pdf

 

それぞれの役割は図にある通りです。

 

ここで再度、質問です。

「年金」の支払いを拒否するとどうなるでしょうか。

 

もうお分かりですね。

一般的な「年金」のイメージであった老年年金の受け取りだけでなく、障害年金・遺族年金といった家族や自分を守るための保障を受けることができなくなります。

これは大変なことです。

一般的な私的保険と比べると、国民全員が加入せざるを得ない公的な年金保険は、月々の支払い額が少ない上に、大変手厚い保障となっています。

 

「年金」と一口に言っても、これだけの保障があるので、支払いの拒否は懸命な判断だとは考えられません。

大半はサラリーマンである医療職員の方は、これ以上に厚生年金も追加で保障されています。

ありがたいですね。

それぞれの詳しい内容については今後も触れていきますので、よろしくお願い致します。

 

年金の支払いってどうなのよ?と思われていた方、

この知識があるだけで、ほっと胸をなでおろすことができましたでしょうか??

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

~~『実習の教科書』~~

こんな書籍が欲しかった!

その声にお応えして作成しました。

これを読むことで、

・実際の指導者はどう考えて指導にあたっているのか?

・指導者は学生になにをもとめているのか?

・評価から治療までに考えなければならないこととは?

・リハビリテーションってなに?

 

などの不安や疑問が解決されることでしょう。

実習前 編と実習中 編の2部構成。

合計4万字のボリュームです。

 

実習をよりよく過ごすための決定版。

本気で落ちたくないと考えている方のみ閲覧してくださいね。

臨床実習学生におすすめの教科書

 

最新の情報はTwitterにて配信中!

フォロワーさん限定のプレゼント企画を時折実施しています。

ぜひフォローしてくださいね!

理学療法士のTwitterアカウント

 

 

実習中に役立つ書籍はこちらから!

教科書的なものよりも、イラストが多めに掲載されている”見やすさ重視”の書籍を厳選しました。

 

実習生におすすめの参考書

 

 

 

↓当サイト内 検索はこちらから↓

サイト内検索はこちらから

カテゴリー

 

この記事を読んでどう思いましたか?
↓あなたの意見を聞かせてください!↓

この記事も読んでみて!

1

どうも、長谷川元気です。   私は当サイト『リハぶっく』の管理人です。   現役病院勤務の理学療法士をしています。       当サイトは主に &nb ...

2

リハビリの学校では「SOAP」は習わない? 先日、学生さんとのやり取りの中でこんなものがありました。   【SOAPの書き方を教えてください】 学生さんからの一言。 あれ? 課題でSOAP書 ...

3

『リハぶっく』の初投稿となるこの記事では、私が臨床の現場において、最も大切にしている 『コミュニケーション』   をテーマとしたいと思います。   こんな方におすすめ ・実習中であ ...

4

DMにて問い合わせがありました! 少し前にツイッターのDMで、   「質問して良いタイミングがわかりません。いつ質問したら良いのでしょうか?」   こんな学生さんからの素朴な疑問をいただいたきました。 ...

5

「時間はあるけれど、お金がない」 これは多くの学生さんに共通している悩みですよね。   「お金はあるけれど、時間がない」 これは社会人になったときに多くの方が陥る悩みです。   こ ...

6

はじめに 今回は実習中には避けて通れない「デイリーノート」についてまとめていきます。 比較的自由度が高いため、何を書いて良いのかわからないという質問が多く寄せられています。 たしかに、私も何が正解だっ ...

7

いきなりですが、質問です。 あなたは患者様の全体像ってなにを書けばいいかわかりますか?       今回はこんなテーマでやっていきます。     全体 ...

-お金を『貯める』

Copyright© リハぶっく , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.