【厳選3選】実習中のパソコントラブル対処法~強制終了するまえに確認しよう~

ようこそ『リハぶっく』へ!

 

学割で高い参考書を安く買うおすすめの方法

 

当ブログは、実習生向けに理学療法士である長谷川元気が監修しています。

 

『実習』のことや、『お金』のこと。

学生さんにとっても "不安" を抱えやすいこれらのことについて、情報を共有していきます。

 

もうすぐ理学療法士の実習ではCCS(クリニカルクラークシップ)制度が導入されますので、その一助になれば幸いです。

 

少し先を生きている私が、勉強したこと、経験したこと、そして実践していることなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

Web上の 《 おすすめ参考書 》 として、 "あなた" のお役に立ちますように。

長谷川元気

 

※よく更新していますので、【ブックマーク】や【ホーム画面に追加】をしてお楽しみください。

 

臨床でも役立つ知識

【厳選3選】実習中のパソコントラブル対処法~強制終了する前に確認しよう~

投稿日:

 

こんな未来を想像してみよう!

パソコン使ってて「なんで?」となることが少なくなりました!

この記事を読めばその未来、訪れちゃうかも??

 

 

パソコン使っていると、

 

「ん?壊れた?!」

「何でこうなるの?」

「どうやったらこれ治るの?」

なんてトラブルに見舞われて、強制終了しちゃった、、、、

 

こんな経験があなたにもありませんか?

 

多くの方が経験する「なんだかよくわからないけど、いつの間にか変になってしまったので、強制終了したら治った」などのパソコンのトラブル。

いちいちトラブルが出現する度に、強制終了、、、

なんてしていたら、日が暮れちゃいますよね。

まして実習中に起きたら、、、と考えるだけで恐ろしいです。

 

そこで、今回は強制終了する前に確認しておきたい、”よくあるパソコンのトラブル”の解決方法をご紹介していきます。

 

得体のしれないトラブルを少しでも早く解決して、自分のやるべき作業に早く取り掛かれるようにしていきましょう!

 

こんな方におすすめ!

  • 実習中にパソコントラブルで余分な時間を取られたくない!
  • パソコントラブルで強制終了するのを避けたい!
  • よくあるパソコントラブルの解決方法を知っておきたい!

 

 

強制終了するとパソコンに負担がかかる

「なんかよくわからない現象が起きたから、強制終了しちゃえ!」

 

と、パソコントラブルに対してすぐに”強制終了”という選択を取っていませんか?

実はこれ、パソコンにとってはとっても負担の大きいもの

そのため、パソコンの寿命を縮めることになる手段なのです。

それだけでなく、起動するまでの時間がとても長かったり、データも破損する可能性も、、、

そのため、強制終了はなるべく避けて通りたいものです。

 

実習中は時間に追われているでしょうから、余計に気をつけたいところですね。

 

 

知っておくと便利なパソコントラブルの例と解決方法

以下に挙げる【知っていれば強制終了を回避できるかもしれない、”よくあるパソコントラブル”の解決方法】を試した上で、強制終了するかしないかを判断していきましょう。

 

 

よくあるパソコントラブル①「数字が打てない」

 

なぜか数字が打ち込めなくなってしまう事態に見舞われた!

 

解決方法「ナンバーロックがかかっているか確認」をしてみよう!

 

【NumLock】:読み方「ナンバーロック」

配置場所

NumLockで数字を打ち込む

 

 

目的:数字を打つ/打たないの切り替え。

 

よくあるトラブルの原因

  • 【BackSpace】キーを押したと思ったら【NumLock】キーを押していた。
  • 【Enter】キーを押したと思ったら【NumLock】キーを押していた。    など

 

予防策:【NumLock】キーの位置を把握しておき、誤タップを防ぐ。また、今ロックされているのかどうかを確認しておくことも有効。

 

確認方法:NumLockがされているか否かは、キーボードの上のライトで表示された部分(写真の☆のところ)で確認できます。

※パソコンの機種によって場所は異なるので、押してみて表示が変わるところを確認しておきましょう。

 

 

 

よくあるパソコントラブル②「上書きされてしまう」

 

文と文の間に文字を入れ修正しようとした際に、

なぜか文字が上書きされてしまう(元々打ってあった文字が消えて、新しく打った文字が残る)現象に見舞われた!

 

解決方法「上書き/挿入モードの切り替え」をしてみよう!

 

【Ins】または【insert】:読み方「インサート」

配置場所

Insertで上書き/挿入モードを変換

 

 

目的:上書き/挿入モードの切り替え。

 

よくあるトラブルの原因

  • 【Delete】キーを押したと思ったら【insert】キーを押していた。
  • 【NumLock】キーが押されている状態で【0:ゼロ】キーを押してしまった(小さめのキーボードが搭載されたノートパソコンにはない機能)。    など

 

予防策:【Insert】キーの位置を把握しておき、誤タップを防ぐ。また、今どちらのモードなのかを確認しておくことも有効。

 

確認方法:Wordの場合したバーに表示されています。

 

 

よくあるパソコントラブル③「Excelで複数のセルの内容を消せない」

 

Excelで複数のセルに打ち込んだものを消そうと、選択して【BackSpace】を押しても、一つのセルの内容しか消えないという事態に見舞われた!

 

解決方法「BackSpaceとDeleteの違い」を知っておこう!

 

【BackSpace】:読み方「バックスペース」

【Delete】:読み方「デリート」

配置場所

BackSpaceとDeleteの違い

 

 

目的:どちらも内容を消すためのキー。

しかし、【BackSpace】はカーソルより前(カーソルの左側)を消す

【Delete】はカーソルより後(カーソルの右側)を消す効果がある。

そして、【Delete】のみ、Excelにおいて複数セルの内容を消すことができる。

 

よくあるトラブルの原因

  • BackSpaceとDeleteの存在を知らなかった。
  • BackSpaceとDeleteの違いを使い分けていなかった。    など

 

予防策:【BackSpace】と【Delete】の違いを把握した上で、目的に沿った消す方法を選択する。

 

強制終了するまえに、再起動を試みて!

もし、それでも治らなかったら、、、

 

【Ctrl+Alt+Delete】

 

Ctrl+Alt+Deleteで再起動

 

 

で再起動を試みてみましょう。

それでも反応がなければ、、、

強制終了も止むなし、、、なんでしょうかね。。。

 

 

 

臨床での事務作業にも使える基本知識

これらの知識は社会に出てからも確実に使えるテクニックです。

例えば、臨床で電子カルテを導入しているところで働けば、事務作業の多方でこれらのテクニックは大活躍するでしょう。

もちろん、電子カルテを導入していないところでも、事務作業や業務報告などパソコンを使う頻度は以外に多いので抑えておいて損はありません。

他にも、症例発表や研究、院内外含め勉強会の開催など臨床に出てからもパソコン作業は多いので、使いこなせるようになっておきましょう。

 

また、今現在トップに君臨している所属長や責任者というのは、意外なことにパソコン作業がやや苦手な方が多い印象です。

そのため、”パソコン作業もできる理学療法士”という地位は若手にとって比較的有効なアピールポイントでもあります。

自分のアピールにも繋がるWord・Excel・PowerPointの基礎知識。

ぜひとも身につけて見てくださいね!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

引き続きリハぶっくをお楽しみください。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

↓蔵書検索はこちらから↓

サイト内検索はこちらから

 

 

~~『実習の教科書』~~

「こんな書籍が欲しかった!」

 

その声にお応えして作成しました。

これを読むことで、

・実際の指導者はどう考えて指導にあたっているのか?

・指導者は学生になにをもとめているのか?

・評価から治療までに考えなければならないこととは?

・リハビリテーションってなに?

 

などの不安や疑問が解決されることでしょう。

実習前 編と実習中 編の2部構成。

合計4万字超えのボリュームです。

 

実習をよりよく過ごすための決定版。

本気で落ちたくないと考えている方のみ閲覧してくださいね。

臨床実習学生におすすめの教科書

 


↓貸出手続きはこちらから!↓

貸出ランキング

1

リハビリの学校では「SOAP」は習わない? 先日、学生さんとのやり取りの中でこんなものがありました。   【SOAPの書き方を教えてください】 学生さんからの一言。 あれ?課題でSOAP書くところある ...

2

新型コロナウイルス感染症(COVIT-19)について 2020年3月31日現在。 全世界でその猛威を振るう『新型コロナウイルス感染症(COVIT-19)』。 今や日本においても決して他人事と思ってはい ...

3

はじめに 今回は実習中には避けて通れない「デイリーノート」についてまとめていきます。 比較的自由度が高いため、何を書いて良いのかわからないという質問が多く寄せられています。 たしかに、私も何が正解だっ ...

4

いきなりですが、質問です。 あなたは患者様の全体像ってなにを書けばいいかわかりますか?       今回はこんなテーマでやっていきます。     全体 ...

5

ROM測定は理学療法士の基本的な検査測定技術 実習中、必ず経験するであろうROM測定。 学生さんにとっては、初めて患者様に触れる機会でもあり、とっっっても緊張する検査の一つですよね。   友 ...

-臨床でも役立つ知識

Copyright© リハぶっく , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.