【理学療法士実習の闇】『厳格化傾向』とその対策について

ようこそ『リハぶっく』へ!

 

学割で高い参考書を安く買うおすすめの方法

 

当ブログは、実習生向けに理学療法士である長谷川元気が監修しています。

 

『実習』のことや、『お金』のこと。

学生さんにとっても "不安" を抱えやすいこれらのことについて、情報を共有していきます。

 

もうすぐ理学療法士の実習ではCCS(クリニカルクラークシップ)制度が導入されますので、その一助になれば幸いです。

 

少し先を生きている私が、勉強したこと、経験したこと、そして実践していることなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

Web上の 《 おすすめ参考書 》 として、 "あなた" のお役に立ちますように。

長谷川元気

 

※よく更新していますので、【ブックマーク】や【ホーム画面に追加】をしてお楽しみください。

 

よくある実習の悩み

【理学療法士実習の闇】『厳格化傾向』とその対策について

投稿日:

 

こんな未来を想像してみよう!

ちゃんと評価してもらえた!

この記事を読めばその未来、訪れちゃうかも??

 

「前の実習では理学療法士に”向いていない”なんていわれたけど、今回の実習では”向いている”と言われた、、、」

「”私が学生の頃は、、、”と比較された、、、」

「”今回はこのくらいにしておいたよ”と言われた、、、」

 

 

はい。問題発言のオンパレードですね。

 

 

これまで、理学療法士実習の指導者というのは、ちゃんとした成績評価の仕方を学んでいない人でもなることができました

そのため、それによる被害を学生さんが被るケースが後を絶ちませんでした。

 

そこで今回は学生さんが成績を”ちゃんと”付けてもらえるために知っておきたい知識をまとめていきます

主観的な評価をされないよう対策していきましょう!

 

こんな方におすすめ!

  • 指導者にちゃんと評価してもらいたい!
  • 厳しい指導者に当たってしまい辛い!
  • チェックシートの活用方法がわからない!

 

 

 

 

CCS(クリニカルクラークシップ)ではチェックシートを用いて成績を評価する

2020年から導入されたCCS。

CCSでは従来の実習と比べて、”ちゃんと”評価することができるようになりました。

というのも、『チェックシート』の存在があるためです。

 

この『チェックシート』は学生さんの進捗状況の指標となっており、客観的事実に基づき評価されていくものとなっています。

そのため、『チェックシート』に沿って実習を行っていくことで、学生さんはある程度の知識技術を経験していくことになるのです。

 

基準がしっかりあるため”ちゃんとした”評価をしてもらえそうですね!

 

 

 

理学療法士業界によくいる指導者の傾向

これまで理学療法士業界の中では冒頭でも挙げたような”闇”とも言えるべく、悲惨な成績評価が行われていました。

そのため、これからCCSで実習を行うにしても、それを完全に理解して行える指導者がこの先数年は出てこないと予想できます。

つまり、今の学生さんはその指導者がしっかりと評価してくれるかどうかを見極めておく必要があるのです。

 

 

以下に、理学療法士業界によくいる”ちゃんと評価ができていない指導者”の傾向を示します。

こういう方に出会ったら、記事後半にある対策をして、ちゃんと評価をしてもらえるように工夫してみましょう。

 

 

『寛大化傾向』

全体的に評価が高くなってしまう傾向のことを指します。

これは、指導者の心理状況(評価に自信がない・嫌われたくない など)や評価不足(あいまいにしか把握していない)によって引き起こされるものです。

 

寛大化傾向にある指導者に当たった学生さんにとっては、良い成績をもらえるため、ラッキーかもしれません。

しかし、長期的な視点でみると、成長を妨げるものにもなりますので、ちゃんと評価してもらえるように対策する必要があります。

 

 

 

『厳格化傾向』

全体的に評価が低くなってしまう傾向のことを指します。

これは、指導者が自分自身を基準にしてしまう、減点法で成績をつけている、ことによって引き起こされるものです。

さらに業界内での厄介な点としては、指導者の”実習生時代”ではなく、”今現在”を基準にしてしまう指導者も多いということが挙げられます。

 

自分を基準にしている時点でおかしいのに、学生と臨床を何年も経験している人とを比較するなんて、もっとおかしな話ですよね、、、

 

 

また、業界独自の風習として、実習の評価が

評価実習<臨床実習1期<臨床実習2期

となるように成績評価が調整されるといったなぞの事態が頻発しています。

 

これは完全に指導者の認識がおかしいことになっていますよね。

それぞれの実習での目的が違うのに、評価基準が同じであるわけがありません。

 

私も「あまりいい点数だと次が辛いだろうから、低めにつけておいたよ」なんて言葉をかけられた実習がありました、、、

 

 

このような厳格化傾向にある指導者に当たってしまった場合、学生さんにとっては悪い評価をもらうため、気持ちが落ちるかもしれません。

しかし、しっかりと見てくれているという点では、良い点とも捉えることができなくはないです。

ただ、決められた基準で評価しているわけではないため、ちゃんとした評価とは言えませんので、しっかりと対策をしていきましょう。

 

 

ちゃんと成績評価をしてもらうための対策

では、寛大化・厳格化傾向にある指導者に当てってしまった場合、どんな対策をすれば良いのでしょうか?

 

一般的に、両者ともに基準を明確に理解していないがために起こる問題となっています。

そのため、基準をしっかりと把握してもらうことが重要な鍵となってきます。

 

そこで役立つのがCCSで導入された『チェックシート』です。

『チェックシート』を用いることで、客観的な評価をすることができ、それぞれの実習の目的にあった成績評価をすることができるようになります。

そのため、学生さんは実習が始める前に必ず『チェックシート』の内容を確認し、指導者と目的をすりあわせられるように準備しておきましょう

 

また、指導者によっては昔の習慣で、『チェックシート』をあまり見ずに実習を進めてしまう方もいます。

そんなときはフィードバックの際にこまめに取り出してチェックしてもらうと良いでしょう。

それがコミュニケーションのツールとなって、こまめに実習の軌道修正も行うことができます

 

このように『チェックシート』は学生さんにとって矛にも盾にもなりうるツールです。

ぜひ活用して、よりよい実習ライフを送っていきましょう。

 

 

まとめ

多くの闇を抱える理学療法士実習。

CCSを導入したことで、その闇があぶりだされ、クリーンになっていくことが見込まれています。

今回取り上げた成績評価時の闇では『チェックシート』が鍵となって、解決への道を歩むことができるでしょう。

 

ただ、まだまだ移行期ということもあり、ここ数年間はこのような事態が起こる可能性があります。

なので、学生さんは『チェックシート』をよく確認しておき、基準を把握した上で実習に臨むようにしておきましょう。

 

また、この『チェックシート』を達成できるように、しっかりと実習の流れも含めて事前準備をしておくことが実習ライフを楽しむ秘訣です。

☟ぜひこちらのツールも合わせて活用していきましょう。☟

理学療法士実習の教科書~実習中編~

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

引き続き『リハぶっく』をお楽しみください。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

↓蔵書検索はこちらから↓

サイト内検索はこちらから

 

 

~~『実習の教科書』~~

「こんな書籍が欲しかった!」

 

その声にお応えして作成しました。

これを読むことで、

・実際の指導者はどう考えて指導にあたっているのか?

・指導者は学生になにをもとめているのか?

・評価から治療までに考えなければならないこととは?

・リハビリテーションってなに?

 

などの不安や疑問が解決されることでしょう。

実習前 編と実習中 編の2部構成。

合計4万字超えのボリュームです。

 

実習をよりよく過ごすための決定版。

本気で落ちたくないと考えている方のみ閲覧してくださいね。

臨床実習学生におすすめの教科書

 


↓貸出手続きはこちらから!↓

貸出ランキング

1

リハビリの学校では「SOAP」は習わない? 先日、学生さんとのやり取りの中でこんなものがありました。   【SOAPの書き方を教えてください】 学生さんからの一言。 あれ?課題でSOAP書くところある ...

2

新型コロナウイルス感染症(COVIT-19)について 2020年3月31日現在。 全世界でその猛威を振るう『新型コロナウイルス感染症(COVIT-19)』。 今や日本においても決して他人事と思ってはい ...

3

はじめに 今回は実習中には避けて通れない「デイリーノート」についてまとめていきます。 比較的自由度が高いため、何を書いて良いのかわからないという質問が多く寄せられています。 たしかに、私も何が正解だっ ...

4

いきなりですが、質問です。 あなたは患者様の全体像ってなにを書けばいいかわかりますか?       今回はこんなテーマでやっていきます。     全体 ...

5

ROM測定は理学療法士の基本的な検査測定技術 実習中、必ず経験するであろうROM測定。 学生さんにとっては、初めて患者様に触れる機会でもあり、とっっっても緊張する検査の一つですよね。   友 ...

-よくある実習の悩み

Copyright© リハぶっく , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.