マッサージで肩こり・腰痛・膝痛が治る人と治らない人の違いを解説

ようこそ『リハぶっく』へ!

 

学割で高い参考書を安く買うおすすめの方法

 

当ブログは、実習生向けに理学療法士である長谷川元気が監修しています。

 

『実習』のことや、『お金』のこと。

学生さんにとっても "不安" を抱えやすいこれらのことについて、情報を共有していきます。

 

もうすぐ理学療法士の実習ではCCS(クリニカルクラークシップ)制度が導入されますので、その一助になれば幸いです。

 

少し先を生きている私が、勉強したこと、経験したこと、そして実践していることなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

Web上の 《 おすすめ参考書 》 として、 "あなた" のお役に立ちますように。

長谷川元気

 

※よく更新していますので、【ブックマーク】や【ホーム画面に追加】をしてお楽しみください。

 

臨床でも役立つ知識

【解説】マッサージで肩こり・腰痛が治る人/治らない人の違いとは?

投稿日:

 

こんな未来を想像してみよう!

マッサージだけでは肩こり・腰痛・膝痛が治らないことを説明できる!

この記事を読めばその未来、訪れちゃうかも??

 

 

「なんでマッサージだけだと肩こり・腰痛・膝痛はぶり返すの?」

「マッサージは根本治療にならないってどういうこと?」

「本当に痛みを和らげるにはマッサージ+運動が必要なの?」

 

このようにマッサージに関して、色々と疑問に思ったことがある方も多いのではありませんか?

臨床でも患者様から上記のような質問がよく寄せられます。

そこで、今回の記事ではマッサージで肩こり・腰痛・膝痛が治る方と治らない方の違いについてまとめていきます。

マッサージの使い方を知って、肩こり・膝痛・膝痛を緩和していきましょう!

 

こんな方におすすめ!

  • マッサージの効果を知りたい!
  • マッサージ+運動の意味を知りたい!
  • 肩こり・腰痛・膝痛などの慢性的な痛みを解消する方法を知りたい!

 

 

基本的に肩こり・腰痛・膝痛はマッサージだけでは治らない

まずははじめに。

断言します。

 

肩こり・腰痛・膝痛はマッサージだけでは治りません。

 

たとえ治ったという方がいたら、それはたまたまそうなったというだけに過ぎません。

 

痛みは体にとってのSOSです。

特に慢性的に悩まされる肩こり・腰痛・膝痛は、”生活の乱れ”という危険サインなのです。

ということは、慢性的な疼痛を治すためには、生活習慣や生活のスタイルの見直しが必須となるのです。

 

つまり、現状の”生活”を変えない限り、肩こり・腰痛・膝痛などの慢性疼痛とはおさらばできないのです。

 

 

 

マッサージが根本治療にならない理由

以下にマッサージだけでは根本治療にならない理由についてまとめていきます。

 

 

『肩こり・腰痛・膝痛の原因』と『マッサージの効果』の矛盾

まずはじめに、肩こり・腰痛・膝痛の原因について触れていきます。

 

よく肩こり・腰痛・膝痛の原因については、

運動不足、ストレス、目の疲れ、姿勢不良

なんかがよく挙げられていますよね。

 

一方でマッサージの効果としては、

血流改善、副交感神経の活性化、筋の柔軟性向上、疲労改善、疼痛緩和、ストレス解消

などが挙げられています。

 

これらの原因と効果を合わせてみると、

”運動不足”に対して期待できそうな効果は???

”目の疲れ”に対して期待できそうな効果は???

”姿勢不良”に対して期待できそうな効果は???

という矛盾に気づくかと思います。

 

本来なら、肩こり・腰痛・膝痛を治すためには、

”運動不足”なら運動習慣を付ける。

”目の疲れ”なら生活習慣を見直す。

”姿勢不良”なら筋力・柔軟性などを向上する。

などの効果を求めたいですよね。

 

唯一ストレスに関しては、マッサージの効果があるなということがわかります。

ただ、ストレスといっても、その範囲はとても広く、そのストレスの原因がマッサージの効果に合致しているとは限りません。

 

つまり、マッサージが直接的に肩こり・腰痛・膝痛の原因解消へ効果的に働く可能性というのは限りなく低いのです。

 

 

 

マッサージで肩こり・腰痛・膝痛が良くなる人/良くならない人の違い

しかし、実際にマッサージを受けたことで、肩こり・腰痛・膝痛が治ったという方がいるのも事実です。

 

それはなぜかというと、冒頭でも挙げたように、”たまたま”そうなったというだけであって、それが万人に当てはまるわけではありません。

 

”たまたま”筋肉を緩めた結果、今まで上手く使えていなかった筋肉が活性化されて、姿勢が変わった。

”たまたま”マッサージに通ったことで、負担だった生活の時間が減った。

”たまたま”マッサージの受けるまでの道のりが運動習慣となった。

そのために痛みが、コリがなくなった。

 

というだけに過ぎないのです。

決して、そのマッサージする人の腕が良かったわけではありません。

 

これがマッサージによって治った人と治らなかった人との違いです。

 

 

理学療法士とマッサージ

理学療法士としてマッサージを治療として提供する場合、根本原因がどこにあるのか?をしっかりと評価した上で提供するようにしましょう。

エビデンスを重視する職業の人が、上記にも挙げたような、”たまたま”で済まして良いものではありませんよね。

 

筋肉を緩めた時・ストレスが解消された時に、

行動が変わり・弱化した筋肉が活性化され・筋力向上がみられ・姿勢が良くなり、

生活が・原因となるところが改善し、

痛みが緩和された。

 

こうしたプロセスを踏めるように、治療方法を選択していきましょう。

その効果がマッサージに期待されるのであれば、堂々とマッサージを行えば良いのです。

もしそのプロセスを踏んでいくなかで、

運動が足りなければ、運動指導を、

生活習慣に問題があれば、生活指導を、

していきましょう。

 

こうしたことをしていない人がいるがゆえに、マッサージに関して、理学療法士業界の中で度々問題視されています。

理学療法士の論争『マッサージもみもみ療法』について
【学生必見】理学療法士業界に度々論争に挙がる『マッサージ問題』について

    「マッサージ屋と理学療法士の違いって?」 「理学療法士の仕事ってもみもみしてるだけでいいの?」 「マッサージって臨床でめちゃくちゃ使ってるけど、学校で習ってないよ?」   こんなことを疑問に思 ...

続きを見る

このような論争に巻き込まれないように、しっかりと知識をつけておきましょう。

 

マッサージ自体は、とっても古くから効果が認められている良い治療方法なのですから、ぜひ、有効活用していきましょう。

 

 

以下の書籍は、マッサージする際に気をつけておきたい”触れ方”に関する知見を集めたものとなっています。

触覚受容器に関する情報が教科書+αの知識として書かれています。

一般書のため、医学書よりも安く手に入り、また、分厚く情報量も多いので、お得感があるかと思いますよ。

”触れ方”にこだわりを持ちたい方にはおすすめの一冊です。

 

学割で高い参考書を安く買うおすすめの方法

 

まとめ

マッサージだけでは肩こり・腰痛・膝痛は治りません。

痛みがなかなか取れなかったり、繰り返してしまう方には、生活を見直すように指導していきましょう。

 

そのうえで、マッサージしたことによって、生活を変えるような効果がみられるようであれば、マッサージを選択していきましょう。

筋肉を緩める。

副交感神経を優位にする。

ストレスを軽減する。

などの効果はマッサージ以外の選択肢でも得られます。

 

その方にとって最適だと思われる選択肢を提示できるといいですね。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

引き続き『リハぶっく』をお楽しみください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

↓蔵書検索はこちらから↓

サイト内検索はこちらから

 

 

~~『実習の教科書』~~

「こんな書籍が欲しかった!」

 

その声にお応えして作成しました。

これを読むことで、

・実際の指導者はどう考えて指導にあたっているのか?

・指導者は学生になにをもとめているのか?

・評価から治療までに考えなければならないこととは?

・リハビリテーションってなに?

 

などの不安や疑問が解決されることでしょう。

実習前 編と実習中 編の2部構成。

合計4万字超えのボリュームです。

 

実習をよりよく過ごすための決定版。

本気で落ちたくないと考えている方のみ閲覧してくださいね。

臨床実習学生におすすめの教科書

 


↓貸出手続きはこちらから!↓

貸出ランキング

1

リハビリの学校では「SOAP」は習わない? 先日、学生さんとのやり取りの中でこんなものがありました。   【SOAPの書き方を教えてください】 学生さんからの一言。 あれ?課題でSOAP書くところある ...

2

新型コロナウイルス感染症(COVIT-19)について 2020年3月31日現在。 全世界でその猛威を振るう『新型コロナウイルス感染症(COVIT-19)』。 今や日本においても決して他人事と思ってはい ...

3

はじめに 今回は実習中には避けて通れない「デイリーノート」についてまとめていきます。 比較的自由度が高いため、何を書いて良いのかわからないという質問が多く寄せられています。 たしかに、私も何が正解だっ ...

4

いきなりですが、質問です。 あなたは患者様の全体像ってなにを書けばいいかわかりますか?       今回はこんなテーマでやっていきます。     全体 ...

5

ROM測定は理学療法士の基本的な検査測定技術 実習中、必ず経験するであろうROM測定。 学生さんにとっては、初めて患者様に触れる機会でもあり、とっっっても緊張する検査の一つですよね。   友 ...

-臨床でも役立つ知識

Copyright© リハぶっく , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.