ようこそ『リハぶっく』へ!

 

当ブログは理学療法士である長谷川元気が監修しています。

 

『実習』のことや、『お金』のこと。

学生さんにとっても "不安" を抱えやすいこれらのことについて、情報を共有していきます。

 

少し先を生きている私が、勉強したこと、経験したこと、そして実践していることなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

Web上の 《 おすすめ本 》 として、 "あなた" のお役に立ちますように。

長谷川元気

 

※よく更新していますので、【ブックマーク】や【ホーム画面に追加】をしてお楽しみください。

 

お金を『知る』

介護保険を勉強するなら、資格の「福祉住環境コーディネーター2級」を取るのがオススメ。

更新日:

今回のテーマは「介護保険を学ぼう!」です。

 

 

※正式な資格の名称は「福祉住環境コーディネーター」です。

 

 

今回の記事では福祉住環境コーディネーターの資格取得をおすすめしていますが、2019年8月に書籍でも介護保険をわかりやすく学べるものが出版されました。

手軽に介護保険学を学びたい方は、ぜひこちらをご覧下さい。

一般書なのに教科書レベルで満遍なく網羅された知識が書かれており、正直驚かされると思います。

不安要素を辞典のように目次検索できるのでとってもおすすめです。

 

 

 

 

介護保険のことはMSWに任せていた。。。

理学療法士の方の中には、

介護保険ってなんだかややこしいし、そもそも”制度”って正直敬遠しがち。。。

そんな方は多いとおもいます。

 

私もこの資格を取るまでは、「介護保険」の陰がチラつくと小さくなって身を潜めていました。

院内にはMSW(医療ソーシャルワーカー)さんがいるため、そちらの方に全部お任せ。

そのため、ケアマネージャーさんともあまりコミュニケーションを取らずに、提案を受け入れることで仕事をしたと思い込んでいました。。。

 

 

介護保険を利用しないで退院することが難しい時代に。。。

しかし、今の世の中は超高齢化社会となり、私の働く病院でもリハビリテーションを提供する対象者の方が、ご高齢であることが多くなりました。

それに伴い、”普通”に退院する方が少なくなってきました。

つまり、多くの方は介護保険を利用して、生活する環境を整えることが必要となってきたのです。

 

となると、必然的に私も介護保険の知識がないと、担当の方が退院できない状況を作り出してしまう。。。

 

『退院できない要因=私の知識不足』 !?

 

そんなことを容易に想像することができました。

危機感を覚えた私は、その日から介護保険について学び始めました。

 

 

しかし。。。

 

 

難しい。

正直、よくわからない。。。

 

 

福祉住環境コーディネーターを取れば、介護保険に強くなる!

もともと”制度”という分野に疎かった私にとって、介護保険を学ぶことはハードルの高いものでした。

そこで上司から勧められたのが「福祉住環境コーディネーター」の資格を取ることでした。

 

この資格はその名のとおり、暮らす家に”福祉”を取り入れるときに必要な知識を学びます。

「医療・福祉・建築」

この3本柱で対象者に適切な住環境を提供できるように、アドバイザーとしての役割を果たします。

 

その中の知識として介護保険が含まれているのです。

 

介護保険も学べるし、資格も取れるしで一石二鳥じゃん!

 

ということで、早速資格取得のための勉強に取り掛かることができました。

不思議なことに、「資格を取る」というモチベーションがあるためか、あれほど苦渋していた介護保険が徐々に理解できてきたのです。

 

問題を解いているうちに、さらに理解が深まり、そこから疑問も生まれ、解決することでさらに理解が深まり、、、

と良いループにはまることができたのです。

 

 

福祉住環境コーディネーター2級の難易度は高くはない??

医療従事者・リハビリテーションに携わる方なら、医療分野に関する知識があるため試験自体はそこまで難しく感じないかもしれません

 

とはいえ、それは2級までの話。

福祉住環境コーディネーターには1~3級の難易度が用意されています。

 

福祉住環境コーディネーター1級

1級にもなると、建物の図面なども作成するレベルにもなってしまうため、我々が求めていることに合いません。

ここは受験しなくてよい級と言えます。

ちなみに、1級は2級の保持者でなければ受験資格が与えられていません。

 

少し情報を載せると、、、

合格率は毎年10%程度。

しかも、この級を受ける人は建築関係者のように仕事をこれで取っていくような、本気で学んできている人たちばかり。

その中で10%ですから、相当な難易度であることが分かりますね。

 

 

福祉住環境コーディネーター2級

理学療法士として生きていく方にとっては、2級までの取得で十分に事足りるでしょう。

2級は実技試験はなく、知識だけを問われる級です。

2級までなら、特別な応募資格等もないので、3級を取得せずとも一気にチャレンジすることができます。

 

範囲としては福祉・介護に関する住環境が多く取り上げられています。

なので、2級まで取得できれば、ケアマネさんや福祉用具専門相談員さんとの会話を円滑に行えるだけの知識は付くでしょう。

 

 

また、名刺などのこの肩書きに記載している方の多くは、2級をぶら下げて活動しています。

理学療法士の勉強会でも、この「福祉住環境コーディネーター2級」をプロフィールに記載している方を多く見かけるのではないでしょうか。

結構、このリハビリテーション業界でも名の通った資格みたいですよ!

ちなみに、3級の方はこれまでに一度も目にしたことがありません。

 

 

福祉住環境コーディネーター3級

3級では少し物足りない知識が範囲となるため、せっかく試験を受けるなら、いっそのこと2級を目指していきましょう。

 

 

 

福祉住環境コーディネーター2級に合格するためのおすすめ勉強法

これを読んでいる方の多くは医療従事者だと思うので、勉強に関しては、医療以外の、環境面や介護・福祉面など、覚える範囲が狭まっている分、時間的にも余裕をもって取り組むことが出来ると思います。

 

ゆえに、、、

 

祝!一発合格でした。

 

福祉住環境コーディネーター2級

ありがとうございます!

 

という自慢はさておき、、、

私が合格した時に行った勉強法は、ひたすらに過去問を解いていました

 

 

なので、医療に2~3年くらい従事したことのある人であるならば、ひたすらに過去問を解きましょう。

 

これが合格への近道です。

時間がない方ほど、過去問をやりましょう。

 

過去問からは出題の傾向もわかりますし、どんな風に出題されているのかがわかります。

そしてなにより、出題される選択肢等は過去問からもたくさんでるので、消去法もできてくるようになります。

これらの知識があれば、試験当日に焦ることがそう多くなくなると私は思います。

実際に、私が試験を受けた時も、多くの4~5択問題を消去法で2~3択まで絞ることができました。

これでかなり助かりましたね。

 

あと、過去問以外に、知識がまとめられているテキストを一冊持っておけば、確認+深掘りした知識がついていき、試験対策としては十分でしょう。

 

 

福祉住環境コーディネーター2級に合格するためのおすすめ参考書 ~テキスト編~(2019年9月現在)

この資格には公式テキストがあります。

試験を取り仕切る、東京商工会議所が出しているものです。

Amazonでは最新版が掲載されていないため、詳しくは東京商工会議所の公式ホームページを参照、もしくは書店にて購入してください。

 

公式のものなのでこれをやれば受かるとは思いますが、、、

私は大きさ、厚さ、重さ、見にくさ、値段、の観点から購入しませんでした。(ごめんなさい。。。)

5000円近くするし、持ち運ぶのは厳しいというのが本音です。

 

 

 

 

私が選んだのはこれ☟

『まるごと覚える福祉住環境コーディネーター2・3級 ポイントレッスン』

 

公式テキストを早々に諦めた私が目につけたのが、これです。

これは公式テキストやほかの参考書と比べて、持ち歩きやすい大きさで、教科書のように赤シートを使わない形式でかかれていたので、見やすく、2000円以内で購入できます。

また、要点+分野別問題集の構成となっているため、移動中に過去問+参考書を持ち歩けないときにはこれが便利です。

《 家では過去問、移動中の勉強にはこれ 》

このスタイルで私は一発合格をしました。

 

ほかの参考書と比べて、大きさ・厚さに関して若干の不安要素を抱えるくらいコンパクトな見た目をしていますが、範囲は網羅されており、全く問題はありませんでした。

 

 

 

他にも有名所として、

『19-20年版 福祉住環境コーディネーター 2級短期合格テキスト』

 

 

『福祉住環境コーディネーター検定試験2級テキスト&問題集』

 

 

など、いろいろな参考書があります。

一度アマゾンの ”なか見!検索!” で内容をみたり、書店で確認してから、自分に合うものを選んでみましょう。

内容に関してはどれも同じ範囲を網羅しているでしょうから、第一印象で自分好みの参考書を手に入れてみてください。

 

 

福祉住環境コーディネーター2級に合格するためのおすすめ参考書 ~過去問編~(2019年9月現在)

テキスト+過去問の2冊で合格への道を歩きましょう。

とはいえ、過去問には公式のものがありません。

なので、いろいろな出版社がそれぞれの特徴を出しながら、出版してくれています。

 

私は過去問に関してはとくにこだわりを持ちませんでした。

家でやるものだし、持ち運びに不便でもいいし。。。

解説もテキストをみるので、さほど見ないし。。。

 

なので、第一印象で決めました。

 

 

 

私が選んだのはこれ☟

福祉住環境コーディネーター検定試験2級過去5回問題集 ’19年版

 

 

 

これの魅力は価格。

一番安い!!

だから、これ一択でした 笑

見やすさも特に問題なく、ストレスに感じることもありませんでした。

アマゾンの売れ筋ランキングでも「福祉住環境コーディネーターの資格・検定」部門で1位ですので、特に強いこだわりがない限り、文句なしでこれを選択していいかと思います。

 

 

ほかにも、

19-20年版 福祉住環境コーディネーター®2級過去&摸擬問題集

 

 

福祉住環境コーディネーター検定試験 2級過去問題集2019年版

 

 

2019年版 ユーキャンの福祉住環境コーディネーター2級 速習レッスン【公式テキスト5訂版に対応】 (ユーキャンの資格試験シリーズ)

 

 

 

このように過去問もたくさんのところが出版しています。

テキストと同じように、一度アマゾンの ”なか見!検索!” で内容をみたり、書店で確認してから、自分に合うものを選んでみましょう。

内容に関しては問題数や解説の丁寧さの違いはあるにせよ、試験範囲を網羅していることには変わらないでしょうから、第一印象で自分好みの過去問を手に入れてみてください。

 

 

より深い知識を学びたいならケアマネを受けるべし!

ただ、この資格で得られる介護保険の知識は、あくまで全体像を少し掘った程度。

介護保険について深く学びたければ、ケアマネの資格を取ることをオススメします。

 

ただ、こちらは厳しい受験資格がありますから、ご注意ください。

私も取っていませんので、詳細は書けませんが、研修などもあり、かなりハードルが高い印象です。

 

お気軽に介護保険を学ぶためには、福祉住環境コーディネーターが最適です。

 

嬉しいことに、更新の要らない、一生モノの資格ですよからね!

 

それに、資格自体が介護・福祉業界では比較的有名で、名の通った資格のようです。

そのため、在宅支援をする際には、あなたの説得力を上げることのできる資格の一つと言えるでしょう。

 

意外と多くの方がこの資格を掲げて活動していますよ。

 

ぜひ、チャレンジしてみてくださいね。

 

 

 

もっと手軽に介護保険を学ぶにはこちらもおすすめですよ!

むしろ、こちらのほうが介護者の気持ちも知ることができて、よりリアルに介護保険を学ぶことができるかもしれません。

 

 

福祉住環境コーディネーターについて

最後に福祉住環境コーディネーターの詳細をまとめておきます。

受験を考慮する材料として、お納めください。

 

今回は一番オススメする2級の詳細です。

 

各最新の情報については HP でご確認ください。

以下 HP からの抜粋です。

 

福祉住環境コーディネーターとは。

福祉住環境コーディネーターとは、高齢者や障がい者に対し、できるだけ自立しいきいきと生活できる住環境を提案するアドバイザーです。医療・福祉・建築について体系的に幅広い知識を身に付け、各種の専門家と連携をとりながらクライアントに適切な住宅改修プランを提示します。

 

出題について

  • マークシート方式
  • 制限時間は2時間
  • 100点満点とし、70点以上をもって合格

出題範囲

  1. 高齢者・障害者を取り巻く社会状況と住環境
  2. 福祉住環境コーディネーターの役割と機能
  3. 障害のとらえ方
  4. リハビリテーションと自立支援
  5. 高齢者・障害者の心身の特性
  6. 在宅介護での自立支援のあり方
  7. 高齢者に多い疾患別にみた福祉住環境整備
  8. 障害別にみた福祉住環境整備
  9. 福祉住環境整備とケアマネジメント
  10. 福祉住環境整備の進め方
  11. 福祉住環境整備関連職への理解と連携
  12. 相談援助の実践的な進め方
  13. 福祉住環境整備の共通基本技術
  14. 生活行為別福祉住環境整備の手法
  15. 福祉住環境整備の実践に必要な基礎知識
  16. 福祉用具の意味と適用
  17. 生活行為別にみた福祉用具の活用

申し込みについて

・期限:4月下旬~5月下旬、9月中旬~10月中旬の2回

・試験日:7月初旬、11月下旬の2回

・受験料:6480円

 

受験データ

・合格率:42%(2018年 第41回)

・保有資格:PT、OT、ケアマネジャー、ホームヘルパー、福祉用具専門員、看護師、インテリアコーディネーター、一級建築士など

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

~~『実習の教科書』~~

こんな書籍が欲しかった!

その声にお応えして作成しました。

これを読むことで、

・実際の指導者はどう考えて指導にあたっているのか?

・指導者は学生になにをもとめているのか?

・評価から治療までに考えなければならないこととは?

・リハビリテーションってなに?

 

などの不安や疑問が解決されることでしょう。

実習前 編と実習中 編の2部構成。

合計4万字のボリュームです。

 

実習をよりよく過ごすための決定版。

本気で落ちたくないと考えている方のみ閲覧してくださいね。

臨床実習学生におすすめの教科書

 

最新の情報はTwitterにて配信中!

フォロワーさん限定のプレゼント企画を時折実施しています。

ぜひフォローしてくださいね!

理学療法士のTwitterアカウント

 

 

実習中に役立つ書籍はこちらから!

教科書的なものよりも、イラストが多めに掲載されている”見やすさ重視”の書籍を厳選しました。

 

実習生におすすめの参考書

 

 

 

↓当サイト内 検索はこちらから↓

サイト内検索はこちらから

カテゴリー

 

この記事を読んでどう思いましたか?
↓あなたの意見を聞かせてください!↓

この記事も読んでみて!

1

どうも、長谷川元気です。   私は当サイト『リハぶっく』の管理人です。   現役病院勤務の理学療法士をしています。       当サイトは主に &nb ...

2

リハビリの学校では「SOAP」は習わない? 先日、学生さんとのやり取りの中でこんなものがありました。   【SOAPの書き方を教えてください】 学生さんからの一言。 あれ? 課題でSOAP書 ...

3

『リハぶっく』の初投稿となるこの記事では、私が臨床の現場において、最も大切にしている 『コミュニケーション』   をテーマとしたいと思います。   こんな方におすすめ ・実習中であ ...

4

DMにて問い合わせがありました! 少し前にツイッターのDMで、   「質問して良いタイミングがわかりません。いつ質問したら良いのでしょうか?」   こんな学生さんからの素朴な疑問をいただいたきました。 ...

5

「時間はあるけれど、お金がない」 これは多くの学生さんに共通している悩みですよね。   「お金はあるけれど、時間がない」 これは社会人になったときに多くの方が陥る悩みです。   こ ...

6

はじめに 今回は実習中には避けて通れない「デイリーノート」についてまとめていきます。 比較的自由度が高いため、何を書いて良いのかわからないという質問が多く寄せられています。 たしかに、私も何が正解だっ ...

7

いきなりですが、質問です。 あなたは患者様の全体像ってなにを書けばいいかわかりますか?       今回はこんなテーマでやっていきます。     全体 ...

-お金を『知る』

Copyright© リハぶっく , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.