理学療法士推薦の『ストレッチング(【令和版】基礎から学ぶ!)』の評価と感想

ようこそ『リハぶっく』へ!

 

学割で高い参考書を安く買うおすすめの方法

 

当ブログは、実習生向けに理学療法士である長谷川元気が監修しています。

 

『実習』のことや、『お金』のこと。

学生さんにとっても "不安" を抱えやすいこれらのことについて、情報を共有していきます。

 

もうすぐ理学療法士の実習ではCCS(クリニカルクラークシップ)制度が導入されますので、その一助になれば幸いです。

 

少し先を生きている私が、勉強したこと、経験したこと、そして実践していることなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

Web上の 《 おすすめ参考書 》 として、 "あなた" のお役に立ちますように。

長谷川元気

 

※よく更新していますので、【ブックマーク】や【ホーム画面に追加】をしてお楽しみください。

 

臨床でも役立つ知識

【理学療法士推薦】『ストレッチング (【令和版】基礎から学ぶ!)』の評価と感想

投稿日:

 

こんな未来を想像してみよう!

ストレッチの基礎を知ることができました!

この記事を読めばその未来、訪れちゃうかも??

 

 

「学校でストレッチって習わなかったけど、我流のやつでいいの?」

「ストレッチってどうやるの?」

「ストレッチの種類ってどのくらいあるの?」

 

 

 

普段からスポーツをやっている方にとっては、ウォーミングアップやクールダウンの際に、当たり前のように行なっている『ストレッチ』

臨床においても、ほぼすべての方に提供するといっても過言ではありません。

 

このようにとてもポピュラーな『ストレッチ』ですが、多くの養成校では原理を生理学的に習う機会があっても、解剖学的に実践する機会がほぼなかったという方もいるようです。

 

そこで、今回はストレッチの理論と実践を学ぶことのできるおすすめの本『ストレッチング (【令和版】基礎から学ぶ!)』をご紹介いたします。

ストレッチ界のバイブル的存在の令和バージョンです!

 

 

 

 

 

こんな方におすすめ!

  • ストレッチについて詳しく学びたい!
  • できるストレッチの種類を増やしたい!
  • 科学的に有効なストレッチを知りたい!

 

 

↓↓書籍を少しでも安く購入したいという方はこちら↓↓

学割で高い参考書を安く買うおすすめの方法

 

 

 

 

『ストレッチング (【令和版】基礎から学ぶ!)』の評価

 

『ストレッチング (【令和版】基礎から学ぶ!)』について

”スポーツ・ストレッチングのバイブル”と謳われている2009年に発刊の基礎から学ぶ! ストレッチングの改訂版です。

2009年からのスポーツ科学理論の進歩に応じた内容改訂を加えて、全ページでリデザイン、カラー化をしました。

 

著者は”筋肉体操”を指導したことでお馴染みの谷本道哉先生、”バズーカ岡田”こと理学療法士の資格も持つ岡田隆先生、スポーツ科学の研究者で元プロ格闘家でもある荒川裕志先生。

監修は筋肉研究の第一人者で”筋肉博士”の異名を持つ東京大学の石井直方教授という豪華メンバーの知恵が凝縮された一冊です。

 

 

『ストレッチング (【令和版】基礎から学ぶ!)』の総評

まずこの書籍に書いてある知識を知っておけば、臨床でも多くの患者様に効果的な、そして科学的な『ストレッチ』を提供することができると思いました。

一般書とは思えないほどの内容の濃さで、バイブルと言われている所以がわかります。

 

学生さんはもちろん、新人からベテランまで、最新のストレッチの知識をアップデートしたい方にとてもおすすめです。

 

 

 

『ストレッチング (【令和版】基礎から学ぶ!)』の感想

以下にさらに詳しく、私が熟読してみた感想をまとめていきます。

 

圧倒的な内容の濃さ

「理学療法士で基礎知識があってよかった!」

と思えるくらいやや専門的な内容が書かれています。

一般書と専門書の間、、、むしろ専門書の領域に位置するような知識が書かれています。

そのため、初学者だけでなく、ベテラン勢も楽しめる内容かと思います。

 

正直、一般書のコーナーに置いてあるこの本を、一般の方が手にしていると思うと、下手なことはできないな、、、とぞっとしたくらいです。

 

 

最新のスポーツ科学理論の進歩を知ることができる

今作は2019年10月に出版されたばかりで、前作に加えてスポーツ科学理論の進歩に伴う内容も含まれています。

原理を知って行うストレッチと、知らないでやる我流ストレッチでは効果が全く異なります。

また、我流のストレッチでは理学療法士にとって重要な効果判定の際のデータとして利用できないものとなってしまいます。

 

ストレッチってなんとなく馴染みがあるため、知識があるように感じてしまいますが、実際科学的に説明してと言われると言葉につまる方もいるかと思います。

そういった方は、この本を読んで最新の知識とともに科学的な説明ができるよう知識をアップデートしてみても良いかと思います。

 

 

患者様への説明時にそのまま使える言葉で書かれている

さすが”一般書”ですね。

専門書寄りの本とはいえ、一般の方が読んでも理解できるような言葉や図解で書かれているため、とても読みやすい一冊となっています。

というのも、ここで使われている言葉というのは、”一般の方でも理解しやすい”言葉であることが多いです。

そのため、臨床で患者様への説明時に、そのままこの言葉を用いることで分かりやすい説明をすることができるのです。

 

 

専門用語ばかり並べた説明をしても、患者様が理解するのに苦労するだけですよね。

そんなとき、ここで書かれているような一般的に使われる言葉で説明し、納得した上でリハビリテーションが進められると、より効率もよく効果が得られます。

 

つまり、ストレッチ効果を高めることができるのかどうかは、いかに一般の方が理解できるような言葉(この本で使われているような言葉)を用いて、説明できるのかによって左右されるのです。

なので、この一冊を通して、一般的に使われる言葉がどういうものなのかを知るという意味でも有用な一冊だと思いました。

 

臨床では”言葉”で苦労する方も多いため、定期的に一般書を読んで、専門用語になりすぎていないか、自分のことを省みてみるといいですよ!

 

 

 

『ストレッチング (【令和版】基礎から学ぶ!)』のプロフィール

著者:谷本道哉、岡田隆、荒川裕志

監修:石井直哉

出版社:ベースボール・マガジン社

発売日:2019年10月23日

ページ数:192ページ

カスタマーレビュー:5.0(5.0満点中)

目次:以下のAmazonのリンクより可能です。

 

 

 

 

まとめ

筋肉に関する最新の知識を研究する著名な先生方の知恵が詰まったストレッチのバイブル。

一般書とは思えないほどの内容の濃さながら、わかりやすくまとまった一冊です。

最新の研究によって得られた科学的に正しいストレッチの知識を得るためには最適だと思いました。

 

ぜひ、これを読んでストレッチに関する知識をアップデートし、あなたの提供するリハビリテーションの幅を広げていきましょう。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

引き続き『リハぶっく』をお楽しみください。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

↓蔵書検索はこちらから↓

サイト内検索はこちらから

 

 

~~『実習の教科書』~~

「こんな書籍が欲しかった!」

 

その声にお応えして作成しました。

これを読むことで、

・実際の指導者はどう考えて指導にあたっているのか?

・指導者は学生になにをもとめているのか?

・評価から治療までに考えなければならないこととは?

・リハビリテーションってなに?

 

などの不安や疑問が解決されることでしょう。

実習前 編と実習中 編の2部構成。

合計4万字超えのボリュームです。

 

実習をよりよく過ごすための決定版。

本気で落ちたくないと考えている方のみ閲覧してくださいね。

臨床実習学生におすすめの教科書

 


↓貸出手続きはこちらから!↓

貸出ランキング

1

リハビリの学校では「SOAP」は習わない? 先日、学生さんとのやり取りの中でこんなものがありました。   【SOAPの書き方を教えてください】 学生さんからの一言。 あれ?課題でSOAP書くところある ...

2

新型コロナウイルス感染症(COVIT-19)について 2020年3月31日現在。 全世界でその猛威を振るう『新型コロナウイルス感染症(COVIT-19)』。 今や日本においても決して他人事と思ってはい ...

3

はじめに 今回は実習中には避けて通れない「デイリーノート」についてまとめていきます。 比較的自由度が高いため、何を書いて良いのかわからないという質問が多く寄せられています。 たしかに、私も何が正解だっ ...

4

いきなりですが、質問です。 あなたは患者様の全体像ってなにを書けばいいかわかりますか?       今回はこんなテーマでやっていきます。     全体 ...

5

ROM測定は理学療法士の基本的な検査測定技術 実習中、必ず経験するであろうROM測定。 学生さんにとっては、初めて患者様に触れる機会でもあり、とっっっても緊張する検査の一つですよね。   友 ...

-臨床でも役立つ知識

Copyright© リハぶっく , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.