ようこそ『リハぶっく』へ!

 

当ブログは、実習生向けに理学療法士である長谷川元気が監修しています。

 

『実習』のことや、『お金』のこと。

学生さんにとっても "不安" を抱えやすいこれらのことについて、情報を共有していきます。

 

もうすぐ理学療法士の実習ではCCS(クリニカルクラークシップ)制度が導入されますので、その一助になれば幸いです。

 

少し先を生きている私が、勉強したこと、経験したこと、そして実践していることなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

Web上の 《 おすすめ参考書 》 として、 "あなた" のお役に立ちますように。

長谷川元気

 

※よく更新していますので、【ブックマーク】や【ホーム画面に追加】をしてお楽しみください。

 

実習で成果が出る知恵

実習で行き詰まったあなたへ。おすすめの気持ち切り替え方法。

投稿日:2018年11月27日 更新日:

 

 

どうも、長谷川元気です。

 

私は当サイト『リハぶっく』の管理人です。

 

現役病院勤務の理学療法士をしています。

 

 

 

当サイトは主に

 

・実習生のスキルアップ

 

・セラピストのキャリアアップ

 

を目的としたサイトです。

 

Web上の 《 おすすめ本 》 として、医療に携わるあなたのお役に立てるよう運営していきます。

 

よく更新しますので、【ブックマーク】や【ホーム画面に追加】をしてお楽しみいただければと思います。

 

 

今回の記事では以下のツイートを深く掘り下げていきます。

 

 

多くの学生さんにとって「実習」は悩ましいものであり、大変で、辛いものであると思います。

そこで、今回は実習で行き詰まった学生さんへ、おすすめの気持ち切り替え方法をお伝えしていこうと思います。

 

 

実際に、その実習を潜り抜けてきた私も、学生の頃は「大変で、辛い」そう感じていました。

 

早く終わらないかな

一日中、寝たい

あぁ、今日も実習か・・・

 

そんなことを毎日思っていた記憶があります。

 

実習期間は、あまり同級生とも会わず、連絡すら控えていました。

 

そうなると、実習期間に関わる人って家族、バイザー、実習地の先生方、患者様くらいしかいなくなるんですよね。

遊びに行く余裕などありませんでしたから、ストレスの逃げ場が限られてくるのです。

 

今思えば、それが劣悪な環境だったことにきづくことができます。

しかし、学生の頃の私にとっては、そうだとも思わず、むしろ、そんなことにわき目も振らず、一心不乱に実習に励んでいました。

当時のことを家族にきいてみると、「目つきが怖かった」「近寄りがたかった」などと、言われてしまうほどでした。

特に本人はいたって普通に接していたつもりでしたが、そんな印象を持たれていたようです。

 

たしかにそうだったかもしれません。

当時、私の視界に映るものって、本当に限られていました。

移動時ですら調べ物をしていて、視線は目の高さ以上になることもほとんどなかったように感じます。

その日の天気ですら、スマホでさくっと調べ、実際の天気など見もしませんでした。

 

信号機を見るくらいでしょうか。

視線がふと上がる瞬間って。

 

 

 

人は置かれる環境によって、いとも簡単に変わってしまう生き物です。

学生さんにとっての「実習」は、日常では感じることのできない、ストレス環境に置かれる可能性を大いに秘めています。

そんなとき、人は視野が狭くなり、思考速度が低下していきます。

すると、せっかく知見を広げるはずの実習であるのに、観ている点が狭まってしまうというのは大きな損失です。

 

心にゆとりを持ちましょう。

人はよくいいます。

 

しかし、それは簡単なことではありませんし、ましてや実習というストレス状態にあれば、なおさらです。

 

そこで今回私がオススメしたいのは、

考えに煮詰まったとき、また、実習地へ向かうときなどに、少し顔を上げて空を見てください。

そして、思いっきり深呼吸して、肺に新鮮な空気をこれでもかってくらい取り入れてみましょう。

これだけです。

 

タイミングはいつでもかまいません。

下ばかり覗いているときとは違い、気持ち背筋も伸び、気分がすっきりしませんか?

視界が少し明るくなった気がしませんか?

”あぁ肩がこってるな”

そんなことにも気がつくかもしれません。

 

そうした”気付き”があなたを次のステップへと導いてくれるでしょう。

新しく”気付く”ことで、知見は広がります。

知見を広げたければ、自分の視野を広げてください。

そのために視線をあげて、空を見ましょう。

 

物理的にも視野が広がれば、頭の中での視野も広がります。

 

その状態で実習を受けてみましょう。

より多くの情報を得ることができ、知見も広がっていくことでしょう。

 

これが私が実習で行き詰まったしまったときにおすすめの、気持ちの切り替え方法です。

 

 

最後まで読んでいたいただきありがとうございました。

 

引き続き『リハぶっく』をお楽しみください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

↓蔵書検索はこちらから↓

サイト内検索はこちらから

 

 

~~『実習の教科書』~~

「こんな書籍が欲しかった!」

 

その声にお応えして作成しました。

これを読むことで、

・実際の指導者はどう考えて指導にあたっているのか?

・指導者は学生になにをもとめているのか?

・評価から治療までに考えなければならないこととは?

・リハビリテーションってなに?

 

などの不安や疑問が解決されることでしょう。

実習前 編と実習中 編の2部構成。

合計4万字超えのボリュームです。

 

実習をよりよく過ごすための決定版。

本気で落ちたくないと考えている方のみ閲覧してくださいね。

臨床実習学生におすすめの教科書

 


↓貸出手続きはこちらから!↓

貸出ランキング

1

リハビリの学校では「SOAP」は習わない? 先日、学生さんとのやり取りの中でこんなものがありました。   【SOAPの書き方を教えてください】 学生さんからの一言。 あれ? 課題でSOAP書 ...

2

新型コロナウイルス感染症(COVIT-19)について 2020年3月31日現在。 全世界でその猛威を振るう『新型コロナウイルス感染症(COVIT-19)』。 今や日本においても決して他人事と思ってはい ...

3

はじめに 今回は実習中には避けて通れない「デイリーノート」についてまとめていきます。 比較的自由度が高いため、何を書いて良いのかわからないという質問が多く寄せられています。 たしかに、私も何が正解だっ ...

4

いきなりですが、質問です。 あなたは患者様の全体像ってなにを書けばいいかわかりますか?       今回はこんなテーマでやっていきます。     全体 ...

5

ROM測定は理学療法士の基本的な検査測定技術 実習中、必ず経験するであろうROM測定。 学生さんにとっては、初めて患者様に触れる機会でもあり、とっっっても緊張する検査の一つですよね。   友 ...

-実習で成果が出る知恵

Copyright© リハぶっく , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.