ようこそ『リハぶっく』へ!

 

当ブログは理学療法士である長谷川元気が監修しています。

 

『実習』のことや、『お金』のこと。

学生さんにとっても "不安" を抱えやすいこれらのことについて、情報を共有していきます。

 

少し先を生きている私が、勉強したこと、経験したこと、そして実践していることなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

Web上の 《 おすすめ本 》 として、 "あなた" のお役に立ちますように。

長谷川元気

 

※よく更新していますので、【ブックマーク】や【ホーム画面に追加】をしてお楽しみください。

 

よくある質問

元気でいたけりゃ、病衣を着るな。

更新日:

 

どうも、長谷川元気です。

 

私は当サイト『リハぶっく』の管理人です。

 

現役病院勤務の理学療法士をしています。

 

 

 

当サイトは主に

 

・実習生のスキルアップ

 

・セラピストのキャリアアップ

 

を目的としたサイトです。

 

Web上の 《 おすすめ本 》 として、医療に携わるあなたのお役に立てるよう運営していきます。

 

よく更新しますので、【ブックマーク】や【ホーム画面に追加】をしてお楽しみいただければと思います。

 

 

 

さて、本文に移ります。

 

 

 

今回はこのツイートについて深く触れていきます。

 

 

入院中の患者様が退院時、

私服をきているときの顔がすごく生き生きしているようにみえた

なんて経験ありませんか?

 

 

もちろん退院するくらいなので、多くの方は生き生きとするに決まっていると思います。

 

しかし、それ以上に『私服の患者様』って【患者】らしく見えないと思いませんか?

 

医療者は入院から退院までの経過を知っている分、どうしても自然と病状というフィルターを通して患者様をみてしまいます。

ただ、そこに『私服』というフィルターが追加されるだけで、その方の病状が見えづらくなりませんか?

 

 

つまり、普通のおじいちゃんやおばあちゃんと一緒に見えませんか?

 

 

『私服』を着ているだけで患者様とは思えなくなるのです。

 

どうしてこんなことを私が気にしているのかというと、

私はヒトの心の持ちよう次第で人生が大きく変わることを学んだからです。

 

 

リハビリテーションは1対1の個別にて運動などをするため、その時間は常にコミュニケーションをしています。

そんな状況では対象者の方が、その時に感じている色々な感情を私にぶつけてきます。

 

病に対して恐怖している

病になんて負けないと思っている

早く退院してやりたいことをしたい

 

そして、、、多いのが早く死にたいという訴え

 

生きている以上、色々な感情がその方を支配することは珍しくありません。

 

病院という場所柄、私のもとに届く感情には負のものが多いのです。

そのような方の経過の傾向として、退院までの期間が長引いたり、体力が上がらず自宅復帰できなかったり、人生の幕を閉じてしまったり、、、

 

体調が悪くて入院してしまったのだからある種仕方がないことかもしれませんが、それにしても負の感情を抱く方が多いと思います。

それがなぜなのか、私が担当させていただいていたある患者様の一言で納得した部分がありました。

 

その言葉が、

 

「この服、私のじゃないわ。こんな服いらないわ。」

 

このとき着用していたのが、病衣です。

その方は、オシャレにも気を配っている方で、院内でも私服を着て、化粧をし、髪型も毎日セットしていました。

リハビリテーションを提供させていただいたときも、負の感情など1mmもみせずに取り組む姿がそこにはありました。

病状としては決して良いとは言えなかった状態ですが、ADL(日常生活動作)はみるみるうちに改善の一路を辿り、早期退院が実現したのでした。

 

 

そんな方の発言だからこそ、気付けたのかもしれません。

 

”病衣は病人が着るもの”

 

あの発言は暗にそう込められた、メッセージだったように受け取れました。

この学びがあったからこそ、病院で”病人をつくる”のは良くないなと考え、また、ヒトの心も持ちようで人生が大きく変わっていくことを知ることができました。

 

 

病衣は入院しているという証であり、”病人”のレッテルでもあります。

 

 

例えば、

 

スーツやドレスなどを普段着ない人が着たときに、姿勢がいつも以上にピンと伸びた気持ちになる

パジャマを着ると眠気が増す

試合のときにユニフォームを着るとやる気がみなぎる

 

など、ヒトは着ている服によって心理状態や姿勢などに左右されることがあります。

それと同様に、病衣を着れば、病人となってしまうのです。

 

衣装はその人の心を移します。

と同時に、人の心は衣装によって変わるのです。

 

ならば、あなたができることは明確ですよね。

病人を作りたくないのであれば、病衣を着るのをやめればいい。

 

さすがに、それはダメなのであれば、リハ中だけでも私服でいてもらえるように図ってみてはどうでしょうか。

他にも、上着を着る際には私服を羽織っていただけるようにしてみてはいかがでしょうか。

それが難しいのであれば、せめてスカーフや靴下など、小物でその人らしいアイテムを取り入れるようにしてみてください。

※組織の運営上、病衣でいることが望ましいと言われる可能性もあるため、上司の許可を取っておくことは必須です。

 

そうすれば、心から病人となってしまうヒトを少なくすることができます。

退院までの経過も良くなるかもしれません。

 

セラピストとしてメンタルをケアすることは、大切なコンディションのコーディネートとなります。

「病衣をなるべく着ないようにする」ことが、その一訳を買ってくれることでしょう。

 

私の病院では患者様やリハ科の上司、病棟の看護師さんに許可を得て、ジャージや私服でリハビリテーションをしてもらっているかたが、多くいらっしゃいます。

その取り組みをしてからは、どことなく活気も溢れ、賑やかな雰囲気になりました。

そんな雰囲気が患者様の心にも伝播するのか、最初は落ち込み気味だった方も、徐々に心を開いてくれることがあります。

 

取り組みとしては些細なことかもしれませんが、効果は大きいと私は感じています。

よかったら試してみてはいかがでしょうか。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

引き続き『リハぶっく』をお楽しみください。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

~~『実習の教科書』~~

こんな書籍が欲しかった!

その声にお応えして作成しました。

これを読むことで、

・実際の指導者はどう考えて指導にあたっているのか?

・指導者は学生になにをもとめているのか?

・評価から治療までに考えなければならないこととは?

・リハビリテーションってなに?

 

などの不安や疑問が解決されることでしょう。

実習前 編と実習中 編の2部構成。

合計4万字のボリュームです。

 

実習をよりよく過ごすための決定版。

本気で落ちたくないと考えている方のみ閲覧してくださいね。

臨床実習学生におすすめの教科書

 

最新の情報はTwitterにて配信中!

フォロワーさん限定のプレゼント企画を時折実施しています。

ぜひフォローしてくださいね!

理学療法士のTwitterアカウント

 

 

実習中に役立つ書籍はこちらから!

教科書的なものよりも、イラストが多めに掲載されている”見やすさ重視”の書籍を厳選しました。

 

実習生におすすめの参考書

 

 

 

↓当サイト内 検索はこちらから↓

サイト内検索はこちらから

カテゴリー

 

この記事を読んでどう思いましたか?
↓あなたの意見を聞かせてください!↓

この記事も読んでみて!

1

どうも、長谷川元気です。   私は当サイト『リハぶっく』の管理人です。   現役病院勤務の理学療法士をしています。       当サイトは主に &nb ...

2

リハビリの学校では「SOAP」は習わない? 先日、学生さんとのやり取りの中でこんなものがありました。   【SOAPの書き方を教えてください】 学生さんからの一言。 あれ? 課題でSOAP書 ...

3

『リハぶっく』の初投稿となるこの記事では、私が臨床の現場において、最も大切にしている 『コミュニケーション』   をテーマとしたいと思います。   こんな方におすすめ ・実習中であ ...

4

DMにて問い合わせがありました! 少し前にツイッターのDMで、   「質問して良いタイミングがわかりません。いつ質問したら良いのでしょうか?」   こんな学生さんからの素朴な疑問をいただいたきました。 ...

5

「時間はあるけれど、お金がない」 これは多くの学生さんに共通している悩みですよね。   「お金はあるけれど、時間がない」 これは社会人になったときに多くの方が陥る悩みです。   こ ...

6

はじめに 今回は実習中には避けて通れない「デイリーノート」についてまとめていきます。 比較的自由度が高いため、何を書いて良いのかわからないという質問が多く寄せられています。 たしかに、私も何が正解だっ ...

7

いきなりですが、質問です。 あなたは患者様の全体像ってなにを書けばいいかわかりますか?       今回はこんなテーマでやっていきます。     全体 ...

-よくある質問

Copyright© リハぶっく , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.