ようこそ『リハぶっく』へ!
記事の最後に僕からのプレゼントがあるよ。
ぜひ受け取ってね!

臨床でも役立つ知識

【お知らせ】実習生応援#(ハッシュタグ)を用意しました。

投稿日:

『実習生応援プロジェクト』スタート!

少し前になるのですが、実習生を応援するためにツイッターにて#(ハッシュタグ)を用意しました。

#そんで今日もまた骨頼み

です。

すでに何投稿もしており、多くの方に見ていただけているような印象です。

 

 

今回はこのハッシュタグ誕生秘話について話していきます。

※この記事は、実習生への想いを綴ったものなので、実習の勉強に役立つ訳ではありません。時間のあるときにでもどうぞ~。

 

 

#そんで今日もまた骨頼み の由来

まず、この曲をお聴きください。

ライブの音源のため0分55秒くらいまでは"煽り"となっていますので、飛ばして頂いても構いません。

 

 

いかがでしたか?

これは私が大好きなMr.Childrenの『旅人』という歌です。

私が実習生の指導をしているときには、この曲が脳内に必ず流れています。

というのも、歌詞に着目していただけるとそのワケがなんとなくわかると思います。

 

私はこの歌を聞いたときに、『応援歌』であると感じました。

 

  誰だってしんどい

  集団で牛丼食べて孤独な想いを消してんだ

  ほら もう少しの辛抱 あわてん坊よ焦るな

 

 

理学療法士になるために受けなければならない実習。

誰もが通らなければならない道です。

 

どうせだめならやってみよう

数え切れぬ絶望を味わった夢を追う旅人 Oh...

この人生をまっとうせよ

誰のものでもないと図に乗って しくじって

そんで今日もまた神頼み

 

まさに実習生のことをいっているような歌詞ですね。

そこで、最後の歌詞

『そんで今日もまた神頼み』

を敬意を称してもじらせていただきました。

 

『そんで今日もまた骨頼み』

 

これが誕生したきっかけです。

 

 

 

実習ではインプットする情報も、アウトプットする情報も、これまでの学校生活では比較にならないくらいの膨大な量をこなすことが求められています。

 

学生さんにとっては、しんどいと思います。

でも、終わりのあるしんどさです。

しんどさの先には楽しく充実した日々が待ち受けています。

私はその場所で皆様とお会いできることを心待ちにしていますよ。

頑張ろうね。

 

そのためのサポートはこちらでも受け付けておりますから。

☟お気軽にDMください。☟

 

 

#そんで今日もまた骨頼み への想い

学生さんを応援したい。

その一択です。

 

学生さんがこんな視点を持ってたら、指導者としては嬉しいなと感じたことをシェアしていきます。

それは実習に受かるための思考だけに留まらず、臨床でも生かせるような思考となるように心がけていきます。

 

学生さんにとって「指導者側からみた学生」という視点は直接聞く機会が少ないと思います。

ぜひ、イチ指導者がこう思っているという思考を参考に、実習に生かしてもらえたらと思います。

 

 

私の二の舞を踏ませない

私は学生だった時の実習で、「不可」を言い渡される一歩手前、いや、片足を踏み入れたくらいの成績をもらっています。

その時は実習延長を言い渡され、他の人よりも多い日数を過ごしたのです。

 

その理由は「バイザーとの関係性」。

もちろんそれに至るまでに何らかの原因があったとは思います。

ただ、実習中はなぜそうなったかを教えてもらえず、悪い方向へ進む一方でした。

(ちょっとした小さなことの積み重ねが関係性を悪化させ、そこまでの状態にまで発展してしまったと、あとから学校の先生から聞きました。)

 

幸い、学校の先生が間に入ってくださり、なんとか落第とはならなかったものの、同級生からは「落ちこぼれ」のレッテルを貼られることになりました。

 

それはそれまでの人生を無難にこなしていた私にとって、初めての経験でした。

その悔しさといったら、今でも夢に出てくるほどです。

 

そんな私が臨床へ出て思ったことが"私の二の舞を踏ませてはいけない"ということでした。

指導者として学生さんを指導するときは"必ず味方になろう"そう誓ったのです。

 

引き起こされた悲劇

そんな中、世の中では実習中のトラブルが絶えない事実に気づきます。

「大野さんの自殺」

実習中のパワハラによって、自ら命を絶った学生さんがいたことを知ったのです。

 

私が実習で体験したことを含め、これは氷山の一角であるとは思いました。

なので、私は少しでも多くの学生さんに手を差し伸べたいと考えたのです。

まずは身の回りから、そして、SNSを通じて、私と出会った学生さんにも。

 

これ以上、悲しい思いをしたくない。

不安から逃れられる方法を知ることで、多くの方を救えるのではないか?

そうして、ブログを立ち上げ、Twitterを運営していく中で、このハッシュタグが生まれたのです。

 

最近、大野さん事件の判決が下りました。

実習地・学校側に完全な非があることを認めた上での、和解が成立したとのことです。

この事件は全国的にもニュースで取り上げられ、今や国会を動かし、実習制度を変えることにもつながりました。

このサイトで詳しく全経緯を知ることができます。

指導者になる前に一度は目を通すようにしてみてくださいね。☟

近畿リハビリテーション学院と辻クリニックに対する裁判のサイト

 

 

#そんで今日もまた骨頼み の使用例

ここからはこのハッシュタグの使用例を挙げていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

#そんで今日もまた骨頼み の今後

これを見ていてわかると思うのですが、、、

なんでもありです 笑

 

理学療法の知識に関することだけでなく、コミュニケーションスキルや心構えなど指導者からみて、素敵だなと思える点もたくさん共有していきます。

 

なので、みなさんも実習に関することでいいな!と思うことがあれば、このハッシュタグで情報を共有していきましょう。

特に指導者の皆様にはどんどん発信していただきたいです。

 

学生さんは指導者がなにを考えているのか不安で仕方がありません。

患者様をみることだけでなく、成績のこともあいまって、頭がパンク寸前なのです。

少しでも”あなたの頭の中”を覗かせてください!

ご協力よろしくお願いいたします。

 

 

最後までよんでいただきありがとうございました。

引き続き、『リハぶっく』をお楽しみください。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ここまで見てくれてありがとう!そんな君に最高のプレゼントを贈ります☆

 

実習をひとりで挑もうとしていませんか?

孤独は危険です。

”仲間”と共に充実した実習ライフを送りましょう!

実習のアトリエについて

 

 

~~『実習の教科書』~~

「こんな書籍が欲しかった!」

 

その声にお応えして作成しました。

これを読むことで、

・実際の指導者はどう考えて指導にあたっているのか?

・指導者は学生になにをもとめているのか?

・評価から治療までに考えなければならないこととは?

・リハビリテーションってなに?

 

などの不安や疑問が解決されることでしょう。

実習前 編と実習中 編の2部構成。

合計4万字超えのボリュームです。

 

実習をよりよく過ごすための決定版。

本気で落ちたくないと考えている方のみ閲覧してくださいね。

☟詳しくはこちらから☟

臨床実習学生におすすめの教科書

 

 

↓蔵書検索はこちらから↓

サイト内検索はこちらから

 


↓貸出手続きはこちらから!↓

貸出ランキング

1

リハビリの学校では「SOAP」は習わない? 先日、学生さんとのやり取りの中でこんなものがありました。   【SOAPの書き方を教えてください】 学生さんからの一言。 あれ?課題でSOAP書くところある ...

2

「デイリーノート何書いていいかわからない、、、」 「今日のデイリーノートのネタはどれにしよう、、、」 「デイリーノートの負担大きいな、、、」 こんなことを常に疑問に思いながら通っていた実習。 当時は、 ...

3

※『全体像』という言葉は、CCS(クリニカルクラークシップ)のやり方で実習をする今の学生さんにとっては、あまり馴染みのない言葉かと思います。 しかし、あなたの指導者が経験した実習体系では、重要な評価項 ...

4

ROM測定は理学療法士の基本的な検査測定技術 実習中、必ず経験するであろうROM測定。 学生さんにとっては、初めて患者様に触れる機会でもあり、とっっっても緊張する検査の一つですよね。   友 ...

5

どうも、長谷川です。   私はTwitterにて実習生さんの相談を受けているのですが、その時によく聞かれる質問について答えていきたいと思います。   「見学のあと、『何か質問ある?』と聞かれるのですが ...

-臨床でも役立つ知識

Copyright© リハぶっく , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.