ようこそ『リハぶっく』へ!

 

学割で高い参考書を安く買うおすすめの方法

 

当ブログは、実習生向けに理学療法士である長谷川元気が監修しています。

 

『実習』のことや、『お金』のこと。

学生さんにとっても "不安" を抱えやすいこれらのことについて、情報を共有していきます。

 

もうすぐ理学療法士の実習ではCCS(クリニカルクラークシップ)制度が導入されますので、その一助になれば幸いです。

 

少し先を生きている私が、勉強したこと、経験したこと、そして実践していることなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

Web上の 《 おすすめ参考書 》 として、 "あなた" のお役に立ちますように。

長谷川元気

 

※よく更新していますので、【ブックマーク】や【ホーム画面に追加】をしてお楽しみください。

 

よくある実習の悩み

医療人にとっておすすめはメガネ? or コンタクト?

投稿日:2018年3月19日 更新日:

どうも、長谷川元気です。

今回は、視力の悪い方のお悩みどころである

 

メガネが良いか、コンタクトが良いか。

 

 

それぞれメリット・デメリットがあり、どちらも捨てがたい。

あなたはどちらを選択しているでしょうか。

 

それぞれのメリット・デメリットに触れながら、どちらが良いか、まとめていきます。

 

 

 

 

最初に言っておきます。

私はどちらも一定期間試してみましたが、

 

私のおすすめは  "コンタクト" です。

 

そして、出来ればソフトコンタクトレンズのワンデータイプのものがおすすめです。

 

 

 

なぜか。

いろんな面から比較してみます。

 

 

 

◯視野

メガネはフレームの存在によって、少し視野が狭いです。

また、横目で見る際にフレームが視野に入ってしまいます。

視野が狭まることは、重大なリスクにも繋がりかねません。

 

 

◯見え方

メガネは目からの距離が離れているため、距離感やモノの大きさなどに若干の誤差が生じています。

重大なリスクには繋がるほどではありませんが、目測で評価する際は、再現性に欠ける評価になる可能性があります。

 

 

◯密着性

メガネのサイズが合っていない・古くなってネジが緩んできたなどの理由により、すぐに傾いたり外れてしまったりすることがあります。

リハビリ中は前に屈むことも多いため、ずれる確率も高くなります。

 

 

◯身体接触

メガネだと、介助の際に患者様と触れてしまう恐れがあります。

そうなった場合、接触したときにメガネがずれてしまい、介助に支障がでる可能性があります。

 

 

◯感染

コンタクトだと、目の粘膜へ接触する機会が増えてしまうため、傷つけたり、感染したりしてしまう場合があります。

病院の感染菌は、普段の生活では触れることの少ない感染菌が潜んでいる可能性が高くなります。

また、2weekタイプだと、洗浄はするものの菌の温床にもなりやすいのでさらに注意が必要です。

 

 

◯見た目

メガネは物によって、知的・勤勉・穏和などの自分自身で相手方に抱いて欲しいイメージを作ることができます。

前回記事でも触れましたが、印象はとても重要なコミュニケーションツールです。

 

 

◯マスクとの相性

メガネだと曇ります。

曇り対策として、鼻にかからないよう少しズラす方もいらっしゃるかもしれませんが、感染対策としては × です。

 

 

◯維持費

メガネの方がかかりません。

メガネは安ければ5000円台から買うこともできます。

コンタクトでは本体だけで約2ヶ月半分です。

また、コンタクトは洗浄液・保存液・目薬などの管理費も含めるため、さらに維持費がかかります。

 

 

◯利便性

メガネはかけるだけなので、利便性が高いです。

一方、コンタクトは鏡で確認しながらつける必要があります。

また、ワンデータイプのものであれば、外すときはそのまま捨てれば良いですが、2weekタイプだと、外して洗浄して保存する、、、といった煩雑さがあります。

外泊する際も、保存液などの持ちものも増えてしまいます。

 

 

 

 

これらのことを踏まえて、私は最初、維持費の安い2weekタイプのソフトコンタクトレンズを選択しました。

しかし、ワンデータイプに切り替えました。

実際に、結膜炎に罹ってしまったのです。医療者としてハズカシィ。。。

2週間くらい目ヤニと、かゆみが止まらず。

本当につらい日々でした。(いや、本当に!!)

ちょうど管理の煩わしさが気になっていたの時期でしたので、迷わず切り替えました。

そこで気付いたのは、休みの日にメガネを用いると月間で消費する量を抑えることもできたり、保存液等の維持費もかからないため、2weekタイプとさほど維持費が変わらない??ということでした。

 

そのため、今ではすっかりワンデータイプで落ち着いています。

あれから結膜炎にも罹らず過ごせていますし、管理にかかっていた時間も、他のことへの時間に当てられています。

いいことだらけです!

 

人によって合う合わないありますので、それぞれ一定期間試してみると良いと思います。

その中で、一番ご自身に合ったやつが見つかると良いですね。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

↓蔵書検索はこちらから↓

サイト内検索はこちらから

 

 

~~『実習の教科書』~~

「こんな書籍が欲しかった!」

 

その声にお応えして作成しました。

これを読むことで、

・実際の指導者はどう考えて指導にあたっているのか?

・指導者は学生になにをもとめているのか?

・評価から治療までに考えなければならないこととは?

・リハビリテーションってなに?

 

などの不安や疑問が解決されることでしょう。

実習前 編と実習中 編の2部構成。

合計4万字超えのボリュームです。

 

実習をよりよく過ごすための決定版。

本気で落ちたくないと考えている方のみ閲覧してくださいね。

臨床実習学生におすすめの教科書

 


↓貸出手続きはこちらから!↓

貸出ランキング

1

リハビリの学校では「SOAP」は習わない? 先日、学生さんとのやり取りの中でこんなものがありました。   【SOAPの書き方を教えてください】 学生さんからの一言。 あれ?課題でSOAP書くところある ...

2

新型コロナウイルス感染症(COVIT-19)について 2020年3月31日現在。 全世界でその猛威を振るう『新型コロナウイルス感染症(COVIT-19)』。 今や日本においても決して他人事と思ってはい ...

3

はじめに 今回は実習中には避けて通れない「デイリーノート」についてまとめていきます。 比較的自由度が高いため、何を書いて良いのかわからないという質問が多く寄せられています。 たしかに、私も何が正解だっ ...

4

いきなりですが、質問です。 あなたは患者様の全体像ってなにを書けばいいかわかりますか?       今回はこんなテーマでやっていきます。     全体 ...

5

ROM測定は理学療法士の基本的な検査測定技術 実習中、必ず経験するであろうROM測定。 学生さんにとっては、初めて患者様に触れる機会でもあり、とっっっても緊張する検査の一つですよね。   友 ...

-よくある実習の悩み

Copyright© リハぶっく , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.