ようこそ『リハぶっく』へ!

 

当ブログは、実習生向けに理学療法士である長谷川元気が監修しています。

 

『実習』のことや、『お金』のこと。

学生さんにとっても "不安" を抱えやすいこれらのことについて、情報を共有していきます。

 

もうすぐ理学療法士の実習ではCCS(クリニカルクラークシップ)制度が導入されますので、その一助になれば幸いです。

 

少し先を生きている私が、勉強したこと、経験したこと、そして実践していることなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

Web上の 《 おすすめ参考書 》 として、 "あなた" のお役に立ちますように。

長谷川元気

 

※よく更新していますので、【ブックマーク】や【ホーム画面に追加】をしてお楽しみください。

 

よくある質問

『怒られている理由がわからない』きみへ

更新日:

どうも、長谷川元気です。

 

よく聞かれる質問について答えるシリーズ第2弾。

 

今回は、

「なんで、私怒られているのだろう・・・」

「嫌われているのかな?」

「こんなに一生懸命やっているのに、何がいけないのだろう・・・」

そんな状態に陥っている実習生に向けた記事です。

 

 

これは実習中、特に長期間の臨床実習に取り組んでいる学生さんから多く聞かれる問い(嘆き)です。

学生さんにとって、自分ではがんばっているつもりでも、バイザーさんには認めてもらえないどころか、”できていない”と怒られてしまう始末。

そうなると、ますますバイザーに報告・連絡・相談ができない・・・自分の意見も言えない・・・そしたらまた怒られた・・・なんて負のスパイラルに陥ってしまいます。

ここまでくると、どうしたらよいかわからず悩みますよね。

 

学生さんの立場になってみると、この負のスパイラルに陥ってしまうと、なかなか抜け出せないのです。

そして、バイザーにとっても学生さんからの発信がどんどんなくなっていくため、評価がますますできなくなってしまいます。

 

この負のスパイラルは、こんなにも両者にとって良くないものなのです。

では、どうしたらこれから抜け出すことができるのでしょうか?

 

その解決策は、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「わかりません」と正直に言え!!

これ一択です!

 

もちろん、理想としてはバイザーさんが対応を変えてくれることです。

しかし、バイザーも人間。

そうそう、できた人たちばかりではありません。

そのため、実習生である あなたが変わることも必要です。

 

そもそも、バイザーは好きで怒っているわけではありません。

あなたの”何かに”対して怒りの感情を抱いているのです。

しかし、この”何か”に気付くことは難しいでしょう。

 

 

そこで、いっそのこと、、、

バイザーにその”何か”について直接聞いてしまおう!

 

あなたができることは、これしかありません。

 

「わかりません。」

その一言が、次への一歩となります。

 

そしてそれを機に、いっぱいバイザーとコミュニケーションを図ってみてください。

バイザーの求めているものが徐々にみえてきますよ。

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

~~『実習の教科書』~~

こんな書籍が欲しかった!

その声にお応えして作成しました。

これを読むことで、

・実際の指導者はどう考えて指導にあたっているのか?

・指導者は学生になにをもとめているのか?

・評価から治療までに考えなければならないこととは?

・リハビリテーションってなに?

 

などの不安や疑問が解決されることでしょう。

実習前 編と実習中 編の2部構成。

合計4万字のボリュームです。

 

実習をよりよく過ごすための決定版。

本気で落ちたくないと考えている方のみ閲覧してくださいね。

臨床実習学生におすすめの教科書

 

 

↓当サイト内 検索はこちらから↓

サイト内検索はこちらから

 

この記事を読んでどう思いましたか?
↓あなたの意見を聞かせてください!↓

-よくある質問

Copyright© リハぶっく , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.