ようこそ『リハぶっく』へ!

 

当ブログは、実習生向けに理学療法士である長谷川元気が監修しています。

 

『実習』のことや、『お金』のこと。

学生さんにとっても "不安" を抱えやすいこれらのことについて、情報を共有していきます。

 

もうすぐ理学療法士の実習ではCCS(クリニカルクラークシップ)制度が導入されますので、その一助になれば幸いです。

 

少し先を生きている私が、勉強したこと、経験したこと、そして実践していることなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

Web上の 《 おすすめ参考書 》 として、 "あなた" のお役に立ちますように。

長谷川元気

 

※よく更新していますので、【ブックマーク】や【ホーム画面に追加】をしてお楽しみください。

 

デイリーノート

あなたの知らない『寝たきり』の世界

更新日:

最近こんなニュースをみました。

三菱電気さんが”青空のような照明”を開発したとのことです。

私の中でこのニュースは、「照明って手があったか!」と興奮するものがありました。

 

これのなにが良いかというと、

いわゆる『寝たきり』の患者様に有用だと感じました。

 

 

ということで、今回は『寝たきり』について思うことを綴っていきます。

 

 

寝たきりになると。。。

いきなり質問です。

あなたは『寝たきり』になったことがありますか?

 

 

寝たきりは

歩けない。

座れない。

寝返りも うてない。

顔を横に向けることもできない。

ただただ、上を向いている。

そんな状態が何日も続くことを指します。

想像するだけでも辛そうですよね。

 

 

『寝たきり』の世界とは? キーワードは【色】

そんな『寝たきり』の方の世界ってどんなものか、想像したことがありますでしょうか?

今度病室を訪れることがあれば、天井を見てみてください。

実際にみてみると、もちろん、病院によって多少の違いはあれど、天井は真っ白の世界です。

なんの変化もすることがない白い壁。

眼球の動く範囲で見えるものは、「白」に犯された世界なのです。

 

エヴァンゲリオンが好きな方は「見知らぬ天井」を思い出していただけると想像が付きやすいかな?

シンジ君が「知らない天井だ」と言ったときのシーンです。

真っ白だったの覚えていますか?

あの世界です。

 

 

つまり、『寝たきり』になってしまうと、『真っ白な世界』に閉じ込められてしまうのです。

 

 

 

ただ、そんな方でも他の世界を観ることができます。

それは”目を瞑っているとき”です。

このときは「真っ白の世界」から抜け出すことができます。

 

しかし、今度そこで待ち受けているのは「真っ黒の世界」。

 

そうなんです。

『寝たきり』になってしまうと、「真っ白」か「真っ黒」どちらかの世界に閉じ込められてしまうのです。

これによる精神的なダメージは計り知れないです。

 

『寝たきり』に彩りを!

そのため、私はこの『寝たきり世界』に”彩り”を付けれないかと常々考えていました。

御家族の方に天井からぶら下げられるようなデコレーションを、持ってきていただくなどの対策をしたこともあります。

しかし、ものによっては医療行為の阻害因子ともなりえてしまうため、持ち帰るよう言われることがしばしばです。

 

どうにか、打開できないものか。。。試行錯誤をしていました。

 

そこで今回の製品。

『青空のような照明』が存在することで、『寝たきり』の世界が一気に多彩な”色”をつけることができるようになったのです。

これって素晴らしいものだと感じませんか?

 

Mr.Childrenの桜井さんもこう言っています。

白と黒のその間に 無限の色が広がっている

きみに似合う色探して やさしい名前をつけたなら

ほら一番きれいな色  今きみに贈るよ

Mr.Children 「GIFT」より

人生には”彩り”が必要です。

現状の『寝たきり』の世界にはそれがありません。

白と黒のその間にあるたくさんの色を、少しでも見てもらえるようにするためにも、「青空のような照明」が一役買ってくれるのではないか、そんな期待を込めてツイートしました。

 

『寝たきり』の世界は思っている以上に辛いものがあると考えられます。

この機会をきっかけに、担当患者様にもどうにか”色をGIFTできないか”考えてみていただけたら幸いです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

引き続き『リハぶっく』をお楽しみください。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

~~『実習の教科書』~~

こんな書籍が欲しかった!

その声にお応えして作成しました。

これを読むことで、

・実際の指導者はどう考えて指導にあたっているのか?

・指導者は学生になにをもとめているのか?

・評価から治療までに考えなければならないこととは?

・リハビリテーションってなに?

 

などの不安や疑問が解決されることでしょう。

実習前 編と実習中 編の2部構成。

合計4万字のボリュームです。

 

実習をよりよく過ごすための決定版。

本気で落ちたくないと考えている方のみ閲覧してくださいね。

臨床実習学生におすすめの教科書

 

最新の情報はTwitterにて配信中!

フォロワーさん限定のプレゼント企画を時折実施しています。

ぜひフォローしてくださいね!

理学療法士のTwitterアカウント

 

 

実習中に役立つ書籍はこちらから!

教科書的なものよりも、イラストが多めに掲載されている”見やすさ重視”の書籍を厳選しました。

 

実習生におすすめの参考書

 

 

 

↓当サイト内 検索はこちらから↓

サイト内検索はこちらから

カテゴリー

 

この記事を読んでどう思いましたか?
↓あなたの意見を聞かせてください!↓

この記事も読んでみて!

1

どうも、長谷川元気です。   私は当サイト『リハぶっく』の管理人です。   現役病院勤務の理学療法士をしています。       当サイトは主に &nb ...

2

リハビリの学校では「SOAP」は習わない? 先日、学生さんとのやり取りの中でこんなものがありました。   【SOAPの書き方を教えてください】 学生さんからの一言。 あれ? 課題でSOAP書 ...

3

『リハぶっく』の初投稿となるこの記事では、私が臨床の現場において、最も大切にしている 『コミュニケーション』   をテーマとしたいと思います。   こんな方におすすめ ・実習中であ ...

4

DMにて問い合わせがありました! 少し前にツイッターのDMで、   「質問して良いタイミングがわかりません。いつ質問したら良いのでしょうか?」   こんな学生さんからの素朴な疑問をいただいたきました。 ...

5

「時間はあるけれど、お金がない」 これは多くの学生さんに共通している悩みですよね。   「お金はあるけれど、時間がない」 これは社会人になったときに多くの方が陥る悩みです。   こ ...

6

はじめに 今回は実習中には避けて通れない「デイリーノート」についてまとめていきます。 比較的自由度が高いため、何を書いて良いのかわからないという質問が多く寄せられています。 たしかに、私も何が正解だっ ...

7

いきなりですが、質問です。 あなたは患者様の全体像ってなにを書けばいいかわかりますか?       今回はこんなテーマでやっていきます。     全体 ...

-デイリーノート

Copyright© リハぶっく , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.