ようこそ『リハぶっく』へ!

 

学割で高い参考書を安く買うおすすめの方法

 

当ブログは、実習生向けに理学療法士である長谷川元気が監修しています。

 

『実習』のことや、『お金』のこと。

学生さんにとっても "不安" を抱えやすいこれらのことについて、情報を共有していきます。

 

もうすぐ理学療法士の実習ではCCS(クリニカルクラークシップ)制度が導入されますので、その一助になれば幸いです。

 

少し先を生きている私が、勉強したこと、経験したこと、そして実践していることなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

Web上の 《 おすすめ参考書 》 として、 "あなた" のお役に立ちますように。

長谷川元気

 

※よく更新していますので、【ブックマーク】や【ホーム画面に追加】をしてお楽しみください。

 

よくある実習の悩み

理学療法士に向いている人の特徴とは?~実習中の「あなたはPTに向いていない」を解説~

投稿日:

実習あるある「指導者からPTに向いていないと言われた」

実習中のあるある「あなたはPTに向いていないと言われる

うんうん。あるある。

 

 

いるんです。

そういう指導者が。

一定数ね。

 

私も、とある実習でさんざん言われ続けました。

当時は本当に悩んだし、そう言われることが悔しかったです。

辛かったな。。。

なにも言わず理学療法士の大学に通わせてくれた親には、こんなこと言われたことを相談なんてできなかった。

心から申し訳なく思ったことを今でも鮮明に覚えています。

本気で「理学療法士を目指すのをやめようかな」という考えがよぎりました。

 

 

不思議なもんで、こういうとき、実習生の世界ってなぜか”指導者と自分のみ”になってしまうのです。

『指導者の言うことは絶対』かのような感覚に陥るのです。

 

《 服従 》

 

この言葉がとても似合うほどの感覚に至ることがあるのです。

 

 

けど、心配しないでね。

理学療法士の世界はもっと広い。

実習地によって求められる理学療法士像が異なるというだけです。

 

 

それに指導者の意見なんて たった1人/全理学療法士の人口 なのだから、他の人の意見も聞いてみましょう。

私もその次の実習地では「長谷川君ってPTに向いていると思うよ。」

こう指導者にも、患者様にも、言っていただけることができました。

 

その時は涙が溢れましたよ。あのとき辞めずに続けていてよかったと。

 

 

指導者の一言は、時にあなたの心に重くのしかかることもあるでしょう。

しかし覚えておいてください。

指導者の意見なんて、所詮、星の数ほどいる理学療法士のなかの一人の意見です。

たしかにそういう面があるのかもしれませんが、そもそも生まれ持って理学療法士に向いている人なんてごくわずかです。

それに、理学療法士に向いているかどうかを判断するのは指導者だけではなく、患者様、学校の先生、親、友達、、、

色々な人があなたをそう判断します。

 

つまり、誰から見ても理学療法士に向いていないなんて人はこの世に存在しないのです。

どんな学生さんでも、理学療法士として活躍できる場は見出すことができます。

必ず。

 

その魅力を引き出すのが本来指導者や学校の先生という教育者の役割。

もし、向いていないなんて言い放つ指導者にあたってしまっても、つらいかもしれませんが、乗り切りましょう。

世界はそこだけじゃない。

たまたま、その実習地で求めらている理学療法士でなかっただけの話ですから。

 

 

 

 

指導者の言う『理学療法士に向いている人』とは?

じゃあ、指導者のいう「理学療法士に向いている人」ってどんな人のことを指すの?という疑問を抱くと思います。

 

その答えに関しては、上記で挙げたように「実習地によって異なったり、指導者の目指す理学療法士像によっても異なる」ということが挙げられます。

つまり、指導者が言う『理学療法士に向いている人』とは、指導者の働く世界の中であなたが理学療法士として向いているかどうかを判断しているだけに過ぎないのです。

その指導者が働く理学療法士の世界の中で、必要なものが備わっているかどうかを個人的に評価したときに、出てくる言葉だと把握しておきましょう。

 

 

※もしくは指導者の意向に沿っていない学生さんを軌道に載せようと躍起になっている指導者からでてくる言葉かもしれません。

もしかしたら、こっちの場合の方が多いかも??

その場合は 【実習の教科書】学生さんが知っておきたい ”理想の実習生” とは? を参考に修正をはかってみてください。

 

 

 

学生さんに「私の求める理学療法士像はこうだ!」という想いが強い指導者ほど、これに当てはめて評価したがる傾向にあります。

たしかにその実習地で実際に働く人がいうのだから、間違いはないのでしょう。

 

 

ただ、その言葉の意味を過大解釈してはいけません。

「この世界で活躍するには、そういう理学療法士が向いているんだな。」

「じゃあ、私が活躍できる勤務地はここじゃないんだな。」

「就活の参考として貴重な意見をもらえたし、体感できた。」

 

そのくらいの言葉として捉えておきましょう。

何度も言うように、理学療法士の世界は広いです。

実習地は理学療法士界の縮図ではありません。

ほんの一部であることを覚えておきましょう。

 

『そういう理学療法士もいる。』

 

たった、それだけのことです。

 

 

 

理学療法士に向いている人の特徴!

では、一般的に理学療法士に向いている人の特徴ってどんなものなのかここで触れていきます。

とはいえ、ここまでくれば、この答えはわかりますよね。

 

 

理学療法士に向いている特徴などありません。

 

 

これが答えですよね。

 

コミュニケーションができなくったっていいのです。

検査・測定が円滑にできなくったっていいのです。

いろんな考え方、いろんな特徴があるからこそ、この社会は成り立っています。

得意/不得意があるのも当たり前ですよね。

 

そのなかで、自分が活躍するためにどう行動できるのかが重要なことです。

向いている向いていないだなんてのはどうでもいいのです。

 

 

人は多様性に満ちています。

その人を相手に仕事をする我々も多様性に満ちていなければなりません。

我々もロボットではありませんからね。

 

 

いろんな考えの理学療法士がいていいのです。

いろんな考え方があるからこそ、人と関われるのです。

 

たとえ、それが対面するものでなくても(文章を通じてでも、モノを通じてでも)結局は人と関わることに違いはありません。

この世界には理学療法士が携わった形跡のあるものがいたるところにあります。

普段目に見えないものでも、理学療法士の視点が入ったものが売られていたり、置かれています。

もしかしたら、それも「あなたは理学療法士に向いていない」と言われたひとの業績かもしれません。

 

いまのご時世、理学療法士として患者様と直接触れることだけが求められているわけではありません。

理学療法士に求められる世の中への貢献は、そこだけではなくなってきています。

その時代の変化を敏感に感じていきましょう。

 

実習の時、指導者に言われた一言で志を閉ざしてはなりません。

せっかく足を踏み入れた道です。

実際に理学療法士になって、働いてから判断するでも遅くはないと思いますよ。

 

あなたの思っている以上に面白い世界ですから。

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

引き続き『リハぶっく』をお楽しみください。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

↓蔵書検索はこちらから↓

サイト内検索はこちらから

 

 

~~『実習の教科書』~~

「こんな書籍が欲しかった!」

 

その声にお応えして作成しました。

これを読むことで、

・実際の指導者はどう考えて指導にあたっているのか?

・指導者は学生になにをもとめているのか?

・評価から治療までに考えなければならないこととは?

・リハビリテーションってなに?

 

などの不安や疑問が解決されることでしょう。

実習前 編と実習中 編の2部構成。

合計4万字超えのボリュームです。

 

実習をよりよく過ごすための決定版。

本気で落ちたくないと考えている方のみ閲覧してくださいね。

臨床実習学生におすすめの教科書

 


↓貸出手続きはこちらから!↓

貸出ランキング

1

リハビリの学校では「SOAP」は習わない? 先日、学生さんとのやり取りの中でこんなものがありました。   【SOAPの書き方を教えてください】 学生さんからの一言。 あれ?課題でSOAP書くところある ...

2

新型コロナウイルス感染症(COVIT-19)について 2020年3月31日現在。 全世界でその猛威を振るう『新型コロナウイルス感染症(COVIT-19)』。 今や日本においても決して他人事と思ってはい ...

3

はじめに 今回は実習中には避けて通れない「デイリーノート」についてまとめていきます。 比較的自由度が高いため、何を書いて良いのかわからないという質問が多く寄せられています。 たしかに、私も何が正解だっ ...

4

いきなりですが、質問です。 あなたは患者様の全体像ってなにを書けばいいかわかりますか?       今回はこんなテーマでやっていきます。     全体 ...

5

ROM測定は理学療法士の基本的な検査測定技術 実習中、必ず経験するであろうROM測定。 学生さんにとっては、初めて患者様に触れる機会でもあり、とっっっても緊張する検査の一つですよね。   友 ...

-よくある実習の悩み

Copyright© リハぶっく , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.